« 第4回 前橋・渋川シティマラソン | トップページ | 第29回 春日部大凧マラソン »

2017年5月 1日 (月)

第2回 川内の郷 かえるマラソン

Kawauchi03
 
4月の第5戦は福島県川内村へ行ってきました。
 
このレース、「川内」つながりで川内三兄弟が招待されています。
 
ロンドン世界陸上への出場が決まっている川内優輝選手も朝から大忙し。
 
暑い日なのにハーフを一緒に走り、しかも手抜きなしのぶっちぎり1時間5分台。
 
スピードも凄いけど、マジで走ってくれるところが素晴らしい。
 
途中ですれ違った時、少し後ろ向きな気持ちだったところに喝をもらいました。
 
ゴール後も一緒に写真を撮ってもらい、思い出深い一日となりました。
 
ちなみにタイムは自己ベスト5分遅れ。
 
でも暑ーい中、気持ちを切らさずに走り切れたことは大きいです。
 
それにしても川内村は遠かったなぁー
 

« 第4回 前橋・渋川シティマラソン | トップページ | 第29回 春日部大凧マラソン »

レース」カテゴリの記事

コメント

良い思い出が作れて良かったですね。
蛙さんがあちこちにいらっしゃったようですね。
緑の蛙さんが川内さんですか?手抜き無しの真剣勝負で走ってくれるなんてカッコいいです。
暑い中、お疲れ様でした<(_ _)>

参加者の人はカエルさんかぶって走るの?
写真からも暑さが伝わってきそうです。
暑いだけで体力奪われてしまいますものね。
そばでいい走りを見せてもらえてよかったですね^^

はるばる川内まで来てたんですね。
原発の避難区域だったので
地元の人は、大変な苦労をされてました。
復興の意味も込めての大会です。
地元県民のワタシも・・・・とは思ったのですが、
郡山の大会に出てしまったので
残念ながらパスでした。
でも、参加いただきありがとうございました。

まめこさん

いつもコメントありがとうございます。
そうなんです、緑のかえるさんが川内優輝選手です。
ただの公務員なのに休日まで活動してプロアスリートみたいです。
アマチュアの星として応援したいですね。


ゆうこさん

いつもコメントありがとうございます。
緑のカエルは川内優輝選手、黄色は弟の鴻輝です。
「かえる」は原発事故前に「返る」「帰る」の意味が込められています。


ウルマンさん

いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよね。
復興のために小学生が提案して実現したとか。
今まで参加した中で、全体の一体感がMAXの大会でした。
それほど皆さんの思いが込められているんですね。
栃木も復興中ですが、まだまだやることが沢山ありますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 川内の郷 かえるマラソン:

« 第4回 前橋・渋川シティマラソン | トップページ | 第29回 春日部大凧マラソン »

最近の写真