アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

6歳の世界

Ajisai03

三女の写真作品です。

何かわかりますか?

紫陽花です。

焦点の限界を超えて、超近接で撮ったアジサイの花です。

だからボケボケなのです。

それでも彼女はご満悦。

タイトルまであるそうで、その名も『エルサ』。

???

「アナ雪」に出てくる女王の?

わかるような、わからないような・・・

こどもの想像力は無限大ってことですね。

桜のある風景

Sakura_01

益子の陶器屋さんの駐車場での一枚です。

雨と風で花びらが水たまりに集まっていたのをパチリ。

今年は桜吹雪という言葉がピッタリの年でした。

写真はタイヤの跡がなければ最高でしたね。

OLYMPUS TG-1 インプレッション

Tg1

飛行機のマイルを使って中古のデジカメを買いました。

前から狙っていたOLYMPUSのTG-1です。

水中撮影と海外に行く時に一眼レフにとって代わる一台です。

F値2.0の明るいレンズ、露出補正、ホワイトバランス、撮影モード付きで申し分ないスペックです。

マクロ撮影も1cmまで可能なのは嬉しい限りです。

ここまで来るとコンパクトデジカメの枠を超えてます。

しかも防水性、耐衝撃性もバッチリです。

今まで使っていたSONY DSC-TX10と比較すると圧倒的な性能です。

起動時間が短いのもマル。

不満はマクロ切り替えが面倒なのと、レンズカバーがないこと。

あまり大した問題ではないですが。

これからこれで色んなシーンを撮っていこうと思います。

いやぁ、ワクワクします。(笑)

空からの風景

Thai_04

私は空から見る景色が大好きです。

だから飛行機に乗る時、なるべく窓側の席を取るようにしています。

見渡す限りの雲海や大海、雄大な山々、光で形取られた大都市の夜景など、実物大のスケールの立体地図がそこにはあります。

そしてそれらは時として、神秘的な姿に形を変えます。

今回は帰りの飛行機が明け方着だったので、東京上空の積乱雲に朝陽があたり、まるで七色の樹氷のような光景に遭遇することができました。

これからも、窓側の席に座り続けたいです。

   
※写真は着陸直前のバンコク郊外の風景

B787 Dreamliner

B787_3

アフリカのことを書く前に今回搭乗した飛行機について。

帰りの機材は、Boeing 787-8という最新型に乗ることができました。

(ANAの国際路線では羽田~フランクフルトのみらしい)

航空ファンという訳ではないですが、エンジニアとして『最新鋭機』の名に心が躍ります。

外観は直感的に燃費重視設計を思わせる立体型の主翼と大き過ぎない2機のエンジン。

内装は高い天井とひとまわり大きな窓に、B737-300ERと同じフルフラットが可能なシート。

そして何より、トイレが広い!しかもTOTO製!

乗り心地が良くなった感はしませんでしたが、トイレのポイントは高い!

さすが最新鋭機、Dreamlinerという名もいいですね。

桜と菜の花とSLを眺めに

Sakura_03


いっせいに満開を迎えた桜を今年はどこで見ようか?

という事になり、SLと桜のスポットで有名な真岡鉄道の北真岡駅ちかくに行ってみました。

薄く雲がかかって真っ青な青空とはなりませんでしたが、逆に桜と菜の花のコントラストが素晴らしい光景でした。

それよりもスゴイのは、沿線に陣を構えたカメラマンの方々。

ある意味こっちが見ごたえあるかも・・・(笑)

娘3人の子連れカメラマンにはチャンスは限られていて、SLが通る時間が待てるはずもなく、こんな写真がやっとでした。

それでもよい風景がみんなに見せる事ができて、今年も大満足の花見でした。

春の夕暮れ

Sunset_02


春の夕暮れ。

最近またカメラが面白くなってきました。

今年は風景写真に挑戦しようかな?

大阪の桜

Sakura01


大阪に出張した足で昨年亡くなった友人の実家を訪ねました。

会社での活躍ぶりの話をご両親にお聞きいただいて、来てよかったなあと晴れた気持ちで家路につきました。

ちょうど羽曳野の桜がいっせいに花を咲かせていて、人の死の儚さと相まって少し涙が潤む春の大阪でした。

日光連山のビュースポット

Nantaisan

澄みきった青空に誘われて、日光連山を見に行こうという事に。

日光地区は放射線の濃度も低くなく、見晴らしのよい所は・・・

で、栃木県庁に行ってみました。

最上階(15階)の展望台は全方位が見渡せ、喫茶店やキッズコーナーもあってなかなかのスポットでした。

しかも、宇都宮市の中心街にありながら駐車場は2時間まで無料というのもGOOD。

宇都宮タワーに上るくらいなら、断然こっちがオトクです!

平日 7時30分から21時30分まで
土日・祝日 9時45分から21時30分まで

http://www.pref.tochigi.lg.jp/b06/system/gaido/annai/kaiheijikan.html

被写体の選び方

Dsc04449

どうです?この夢ある構図。

私のコンパクトデジカメに収められていました。

シールの台紙か何かだと思います。

カメラマンはおそらく最近カメラにハマっている4歳の次女か、それを見よう見まねで追っている2歳の三女でしょう。

それにしても見事な写真です。

やっぱり子供の視点ってスゴイですねぇ。

勉強になります。

より以前の記事一覧