アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

そっちの父の日

Father_02

今日は父の日でしたね。

今年は父に母とお揃いのショルダーバックを、義父には大好きな辛口の日本酒を、郵送ではありますがプレゼントしました。

で、夕飯を食べ終わろうかという時、娘たちから”あるモノ”をプレゼントされました。

そうです、娘たちの父の日です。

ビックリーーーーーーーー!!!(喜)

中身は三人が書いてくれた私の画とそれぞれの手紙でした。

おまけにオリジナルの特製スイーツつき!

まったくもって想定外だったので、モウレツにウレシィーーーーー!

涙腺の弱いパパは大いに感動したのでありました。

これで明日からまたバリバリ働く勇気が湧くというもんです。

Father

干し柿の収穫

Hoshigaki

嫁さんが作った干し柿ができました。

こども達と毎晩のデザート?として食べています。

あんなに渋いものが、こんなに甘くて美味しいものになるなんて・・・

まさに神秘ですね。

嫁さんもエライ!よく頑張った!

大笹牧場のソフトクリーム

Photo_2

 休日に家族全員で行くところが温泉というのは、こども達にとってはチョット魅力的ではない。大人は体を休めに行くのに、彼女達は梅雨で体がなまっているんだから、そりゃあ当たり前ですな。

 というワケで、パパの温泉ツアーも抜かりありません。霧降高原道路を霧降の滝も見ず、ニッコウキスゲの群生も見ず、家から直行したのは大笹牧場。ここのソフトクリームは味わう価値アリです。ついでにウマとかヒツジとかヤギにもタダで触れあえるので、かなりコストパフォーマンスは高いです。次回来る時は乳搾り体験がいいかな?100円だって、安い!

伊澤いちご園のジェラート

Photo

 国道4号バイパスにオープンしたばかりの道の駅『しもつけ』に行ってみました。三女が自治医大に入院していたころは、建設現場の横を毎日のように通り過ぎていたので、行ってみたいと思っていたところでした。

 今日のお目当てはジェラート。本当は久々に道の駅『みかも』のいちごジェラートを味わおうと思っていましたが、開拓するのも楽しいし期待もこめて突撃してみました。

 ここには伊澤いちご園という店が出店していました。シングル300円、ダブル350円、トリプル400円というお値段は決してお手頃とは言えませんが、迷わずトリプルを注文。濃厚なミルクととちおとめの味は素晴らしく美味しかったです。

 マイランキングでは『みかも』に並んでトップクラス、でも1位はやっぱりイチゴ団地のジェラートかな?

ルタオ

 こないだテレビを見ていると小樽の製菓店『ルタオ』のCMをやっていた。”おたる”の反対読みで”るたお”、うーん、これでいいのかなぁ?こんどチーズケーキを食べてみようかな。

Photo