アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

卒業

Final

昨日は私にとって人生の中でとても大きな区切りの日でした。

入社以来携わってきた部署を離れ、来月より新たなスタートになります。

18年間技術一筋でやってきた開発現場は、血と汗と涙の結晶で、それこそ仕事というより生き甲斐とか夢と言ったほうがピッタリ。

その中でたくさんの人と出会い、喜怒哀楽もまた多くありました。

失敗やどん底も数えきれないくらい、でもいつも人の支えで乗り越えられてきました。

最後の日、全員の前で挨拶を終え、各現場を巡りました。

みんな共に闘ってきた同志たち、自然と昔話に花が咲きます。

こんな私によくもみんな付いてきてくれました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

後ろ髪を引かれる思いで事務所を後にし、溢れだしそうな涙を抑え、友人達の待つ韓国焼肉屋へ。

ちょっとウルウルしながら特上カルビを頬張りました。

友人が言った、「そこまで思えるくらい頑張ったのは幸せ」はその通りかもしれません。

男って、仕事しかできない不器用な生き物だなと常々思いますが、また、幸せな生き物だということも学んだ一日でした。

最後の運動会(保育園)

Undokai001

昨日は三女の保育園の運動会でした。

三姉妹で10年近く続いた保育園時代も今年で終わり。

最初は私も10歳若かった訳で・・・

それなりに少なくない歳を取りました。(笑)

それでも一年前の運動会では、園児&卒園生&父兄による2kmロードレースでTOP10という目標を立てました。

↓↓昨年の運動会の記事↓↓

http://matsug-dragon.cocolog-nifty.com/g/2014/10/post-2891.html

結果は12位。惜しいッ!

でも最後の最後で過去最高の成績。

父兄では4位で面目も保てたかな?

何より20代をはじめ若いお父さんやお母さんがゴロゴロいる中で、たぶん最年長の私が12位。

これはちょいと自慢しても良くないっスカ?

約250名の中で、長女72位、次女52位、三女53位も立派、立派。

ママもスタッフご苦労様でした。

今年は係をやっていて撮るチャンスが全然なかったので、商品の鉛筆削りの写真です。

全体として三女が大活躍だっただけに、カメラマンとしては悔しい限りです。

来年の小学校で頑張ります。(笑)

茂木町ふれあいマラソン

Motegi2015_2

運動の秋。

我が家はマラソン大会が続きます。

先週はこの秋2つ目のレース、『茂木町ふれあいマラソン』でした。

次女が初めて単独で走るのと、三女が本格デビューのレースでした。

次女はスタートライン最前列でしたが、後ろから押されてまさかの転倒!

それでも膝を擦りむきながらも見事完走。

結果も悪くないけど、ひとりで最後まで走りきるなんて根性ある!

パパはその成長に感心したのでした。

その後から三女とパパの親子レースがスタート、同じ2kmのコースです。

デビュー戦とはいえ上位狙いの欲もあり、ペースは早め。

さすがにバテ気味でしたが、負けん気の強さで走り切り、見事入賞!

いきなりメダルもらってました。

ちなみにこのレース、参加費が激安なのに参加賞はタオルや地元産米もついていてお得です。

町の温かさが伝わってくるいいレースでした。

春まで毎月レースのシーズンが続きます。

運動には本当に良い季節ですね。

錦鯉のオーナーに

Nishikigoi

突然ですが、錦鯉のオーナーになりました。

事の発端は宇都宮大学で催された子供向け工作イベントでのこと。

開場の入り口で行われていたのは、なんと『錦鯉のつかみ取り』!!

金魚すくいや鱒のつかみ取りはよくありますが、錦鯉は初めてです。

しかもタダ!

で、当然のごとく娘は三人ともチャレンジし、めでたく7匹の錦鯉が我が家にやってきたのでした。

話題的にはオイシイですが、果たしてこの後どうなるのか?

泳ぐ札束に化けてくれればいいですが、まぁそれはないよね…

Nishikigoi2

初・鹿児島!

Tamatebako

先日、仕事の急用で鹿児島県の指宿まで行ってきました。

しかも、なんと日帰りで!

午前中に現地に到着する必要があり、それには方法がひとつしかありません。

深夜3時前に家を出て、宇都宮駅から深夜バスで羽田空港へ。

ANAの始発で鹿児島へ、そこから高速バスで鹿児島中央駅。

JR線に乗り換えて指宿まで約1時間半、最後にタクシーで目的に到着です。

帰りは深夜バスの代わりにモノレールと新幹線に乗りました。

ざっと往復16時間強!

その間の楽しみは時短のために乗った特急「指宿のたまて箱」のくつろぎ空間と、接続待ち時間にタクシーで食べに行った『鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店』。

こってりスープとトロトロチャーシューが抜群に美味しく替え玉までしてしまいました。

たかがラーメンを食べにタクシーを飛ばすという、バブル時代のイケイケ課長みたいな経験にも興奮してしまいました。(笑)

こうして私の人生初の鹿児島訪問はあっという間の出来事でした。

遠くに見えた桜島、もう少し足を延ばせば拝めた開聞岳、種子島の宇宙センターに縄文杉の屋久島。

そして何よりも美味しいいも焼酎!

次は絶対観光で来たいです。

しっかし、疲れたなぁ・・・

Tontoro

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »