アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 画になる街 小樽 | トップページ | 寂しさと思い出と »

不可思議な国 東野・宮古

Kappabuchi

小樽からの帰り道は東北巡りです。

東北の中でも私がいちばん疎遠なのが岩手県でした。

そこで北上から三陸地方を横断して、宮古まで行ってみました。

まずは民話で有名な遠野。

上の写真は『カッパ淵』、下の写真は『荒神神社』です。

何の変哲もない”ただの田舎”ですが、なんとなく時間の流れが違うような、不思議な気分でした。

ひとつ気が付いたのは、土地の人々の温かさ。

田舎はどこも温かですが、東野の人々は朗らかに温かいですね。

とても気分よく過ごさせていただきました。

ちなみに嫁は道の駅の野菜が安いと言って、爆買いしてました。(笑)

次は釜石を経て太平洋沿いを北上し、宮古の浄土ヶ浜です。

浄土ヶ浜というくらいですから、一度この目で見ておきたい所でした。

いやぁ~、綺麗なところですね。

白い浜と岩、眩しい緑、そして青い空。

しかも!そこは遊泳可能で海水浴場になっている!

まさしく極楽浄土の絵柄でした。(笑)

(なので写真はあまり撮る気になれませんでした…)

普通は資源保護とか言って規制しちゃうのに、粋なことしますね。

いいぞ、岩手県。

距離はあるけど、どちらもまた来たくなりました。

Tono

Jodogahama

« 画になる街 小樽 | トップページ | 寂しさと思い出と »

旅行・地域」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

河童のクーの夏休みだったかな?DVDをみました。
写真を見て 此処だ此処だと‥嬉しくなりました。
良い所ですね。
神社も‥

こんにちは。
時間がゆったり流れている感じですね。
時計を気にせずのんびり過ごしたいですよね。

北上は私の出身地、宮古は主人の出身地
子供が小さい時は毎年夏に行ってたものです。
盛岡経由でも良いですよ
途中には区界高原、チョット入って龍泉洞なんても

まめこさん

いつもコメントありがとうございます。
河童のクーってあるんですね。
知りませんでした。
カッパ淵はただの小川なのに、雰囲気あるのが不思議です。


ゆうこさん

いつもコメントありがとうございます。
そうなんです。
時間の流れがゆっくりなんですよね。
だから居心地がいいんでしょうね。


姉さん

いつもコメントありがとうございます。
そうでしたか、北上のご出身だったんですね。
私は漫画『六三四の剣』が好きで、ずっと岩手県に憧れみたいなものがありました。
今回、北上や岩手山を見ることができて、とても有意義でした。
次回は龍泉洞にも行ってみたいと思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不可思議な国 東野・宮古:

« 画になる街 小樽 | トップページ | 寂しさと思い出と »