アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« ニセコは食材のまち | トップページ | 不可思議な国 東野・宮古 »

画になる街 小樽

Yoichi

宇都宮を出発してまる3日かけて小樽に到着。

慣れてはいるものの、片道1000kmの旅はやっぱり疲れます。

嫁の実家ではありますが、ゆっくりさせてもらってます。

小樽は子供たちにとっても海や山で遊んだり、ガラス細工作ったり運河行ったりできるので好評です。

どこを撮っても絵になりますし、地元の名店もたくさんあります。

本当にいい街だと思います。

実は義母の美味しい料理を酒の肴に、義父の小樽自慢を聞くのが一番の楽しみなんです。

 

ちなみに北海道の人は海と言えばBBQ。

海水浴はあまりしません。

砂浜に車で乗り入れて、テント張って泊まったりします。

Otaru01

Otaru02

« ニセコは食材のまち | トップページ | 不可思議な国 東野・宮古 »

旅行・地域」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

小樽といえば バターが美味しいって‥
伝説のように聞くのですが本当でしょうか?
幸せですね❤お話を聞いている私も幸せをかんじました。

こんにちは。
楽しい夏休みを過ごされて何よりです。
親孝行もされて・・・。

ニセコも小樽もその昔?夫と出かけた事が
あります。
小樽ではガラス製品をお土産などに沢山、購入!
ヴェネチアングラスのネックレスとイアリングも・・・。
続きを楽しみにしております。

こんにちは!
小樽、高校の修学旅行で行った以来です~(゚▽゚*)
また行きたいです!
本当風景が画ですね~♪

確かに北海道で海水浴ってイメージはないのですが、
砂浜に車を入れこんじゃうんですね!Σ(゚д゚;)
ちょっと豪快な感じでびっくりしました。

去年の事が思い出されます。
何度行ってもいいですね北海道は

まめこさん

いつもコメントありがとうございます。
バターですか?私は聞いたことがないです。
山ばかりの町なので、そもそも牛を見かけません。
機会があったら調べてみますね。


マコママさん

いつもコメントありがとうございます。
ニセコも小樽も様々な年代が楽しめるところもいいですね。
ガラス細工は自分で作ると親しみも生まれて楽しめますね。
ウチは去年トンボ玉に挑戦しましたよ。


凩さん

いつもコメントありがとうございます。
北海道の海水はやっぱり冷たいんですよね。
しかも気温が20度台なので、海に入るのはちょっとツライです。
その代り、BBQには絶好の条件なのでピッタリです。
雪国で4WDが多く、砂浜の走破性もバッチリですしね。


姉さん

いつもコメントありがとうございます。
そうですね、いいですよね?北海道。
冬は面倒ですが、6月~10月くらいはとってもいい気候です。
リタイヤしたら、札幌と沖縄を行き来して暮らしたいです。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画になる街 小樽:

« ニセコは食材のまち | トップページ | 不可思議な国 東野・宮古 »