アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 霧降隠れ三滝 | トップページ | ダブルバースデー »

変わりゆく故郷

Hometown

次女と三女と留守番の週末だったので、私の実家に帰省しました。

次女が電車に乗りたいというので、開通したばかりの東京~上野ルートを通って在来線で行ってきました。

運転がないぶん少しは楽なのかなと思ったのが大間違い、いやいやものすごく大変でした。

特に三女は鉄砲玉なので、何をしでかすかわからないし。

二度と電車で帰ることはないでしょうね。(笑)

 

久々に降り立った故郷の駅は、私が離れた25年前から大きく様変わり。

駅前はすっかり整備され、見知らぬオシャレな店が軒を連ねています。

自転車で埋め尽くされた狭い路地裏や怪しい昭和の店たちが、今となっては逆に懐かしい。

浪人時代の思い出のラーメン屋はとうになくなり、全く知らないビルになっている。

私には住みにくい故郷になってしまったなぁ・・・

ずっと住んでいればそうも思わないかも知れないけど。

しかたないけれど、何となく寂しいような、哀しいような、帰省でした。

こんなこと感じるのは私だけなのかな?

« 霧降隠れ三滝 | トップページ | ダブルバースデー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

25年という月日・・・人も街も変わりますね

寂しい気持ち、お察しします

お嬢さんたちは、どんなふうに感じられたのでしょう。

パパの昔住んでいた場所、ということで素敵と思ったのでは~~?

おはようございます
わかります。私も母の実家に帰る時の
わくわくした胸のドキドキした楽しみが 無くなりました
祖母が亡くなったせいもあるけど 街並みがすっかり変わって、久しぶりに行くと 子供の頃買い物に行ったお店も無くなっていて寂しい限りです。
でも、やっぱり故郷は懐かしい場所ですね

こんにちは!
お久しぶりです。昔懐かしい風景は、変わってしまうんですね。お子様もとても元気そうですね!でも、元気ガ一番ですよね。何が起こるのか分からない所がおもしろいですよね。子育てが、楽しそうですね。

こんばんは。
私は生まれも育ちも結婚後もずっと同じ新潟の下町に住んでいます。
振り返れば随分変わったな~
小学校も4校が統合されほんとに子供が少なくなりました。
お店もなくなりすっかり寂れてしまいました。
それでも今住んでいるところが好きです^^

みなこっちさん

いつもコメントありがとうございます。
変わってゆくことは仕方がないですね。
子供たちにとってはどう映っているのかしら?
”海があるッ!”くらいの印象だと思います…


まめこさん

いつもコメントありがとうございます。
やっぱりそうですか…
まぁ、町並みを変えないでというのは無理な主張ですね。(笑)
それでも私も故郷が好きです。


happymaronさん

いつもコメントありがとうございます。
そうですね、変わりゆくものにも楽しいこともありますよね。
子供の成長がまさにそれですね。
何が起こるか分からないのは、当事者としてはまだ楽しめてませんけど…(笑)


ゆうこさん

いつもコメントありがとうございます。
住んでいるところが好きというのは素晴らしい事ですよね?
私もいつの間にかいま住んでいる町が居心地よくなりました。
私の場合は住めば都のパターンですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わりゆく故郷:

« 霧降隠れ三滝 | トップページ | ダブルバースデー »