アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

長女から次女へ

Bread

今日は次女と早朝ボーリングに行ってきました。

つい1,2年前まで長女と週末の日課だった事です。

思春期も手伝って外には色々気にするようになり最近はやってなかったのですが、昨夜になって急に次女が行くと言い出しました。

いつもと相手が違うので少しだけ違和感を覚えつつ、『あぁ、これが時間の流れってやつなんだな』とも感じました。

(そう考えると将来嫁さんと二人きりになる日がくるのね…)

いっぽうで次女とはなかなか二人だけの時間が取れないので、こういうチャンスが貴重かもしれません。

ボーリングの後は同じくパン屋でモーニングカフェ。

パパはスコアが過去最高だったので、気分も上々です。(笑)

帰ると、土産のパンを忘れたパパに留守番3人から非難轟々でした…

Bowling01

袋田の滝

Fukuroda_fall

仕事で茨城県大子町に行った時に袋田の滝を見て来ました。

10年前にいちど訪れたのですが、観瀑台が上部まで拡張されて(おまけにエレベーター付き!)いて、全景を見たのは初めてです。

いや~、凄いですね。

昔は2段しか見えなかったのですが、本当は4段もあるんですね。

ぜんぜん印象が変わりました。

華厳滝、那智滝と並んで、日本三名瀑というのも頷けます。

数年にいちどは全部凍るというので、次回はそれですね。

Fukurodafall02

シルクカップロードレース

Silkcup

日曜日に次女と茨城県結城市のロードレースに参加してきました。

さのマラソンに続き3回目、次女とのライフワークになってきたかな?

1~3年生の男女混合親子マラソンで、エントリー245名中108位!

パチパチパチ~頑張ったね~

ペースも5分30秒/㌔を切って新記録。

でも、自信にはなっているみたいだけど、女の子なので面倒くさくなりかけてるかも。

あまりガツガツやらないほうがいいのかしら?

Happy valentine !

Valentine01

誕生日、13日の金曜日に引き続き、14日はバレンタインでしたね。

お蔭さまで、今年もしっかりもらいました。

言うまでもなく本命は娘たち。(もちろん嫁さんからももらいました)

会社でも女子社員からいただいたので、載せておきます。

(下の写真、なかなかいい仕上がりでしょ?)

甘いものは苦手ですが、やはりもらって嬉しいのがバレンタイン。

学生時代の甘酸っぱい思い出が懐かしいですね。(笑)

世の女性たちに感謝です。

お返しは何にしようかな~♪

Valentine02

ゾロ目です

Cake01

今日は夜の会議も無理やり終わらせ、我が家へ。

家族が寝る前に帰らねばならない日なのでした。

嫁と娘たちが作ってくれた手作りケーキ。

何とか全員で楽しいデザートの時間を過ごすことができました。

こども達は凄く楽しそうだし私も素直に嬉しいのですが、もうローソクを立てるのはやめにしたい…

家電買い替えラッシュ

Refrigerator

15年選手の冷蔵庫が故障しました。

なぜか冷蔵室が冷凍庫に、冷凍室は超冷凍室になっています。

何をやってもダメそうだし、メーカーに連絡しても『おそらく部品の在庫がないかと・・・』と頼りない返事。

これまでいくつかの危機を乗り越え、だましだまし使ってきましたが、ついに買い替えるしかないか・・・

昨年は電子レンジ、一昨年は洗濯機、結婚当初に買ったものが一斉に壊れ始めましたね。(笑)

家電の寿命が一声10年というのも頷けます。

(それでも電子レンジと洗濯機は15年以上もった!)

次の容疑者は掃除機ってとこかしら。

出費が止まりませーん!

続・こっちがハマった!

Frame

先週に引き続き、自己満足の創作活動です。

今回は正多面体の最高峰、『正二十面体』に挑戦です。

正三角形を正五角形配置していくので、正四面体と違って三次元の位置関係が出しにくく意外と苦労しました。

手で積み上げて作ったにしては、仕上がりが綺麗でしょ?

あ~、満足♪ (笑)

Frame02

けっこう大きな節目

Bicycle

今日は身の回りの用事を済ませるだけで、家の周りでぶらぶらした一日でした。

それでも三女にとっては人生の節目というべき大きな日。

そう、自転車の補助輪が外れた日でした。

要領よく、愛想よく、運動神経よくの三女様は、そこそこの練習のあと、割とあっさり乗れちゃってました。

なーんか感動薄いんだけど、それでも方々に『自転車乗れるようになったんだよ!』と言って回るところは愛らしいもんです。(笑)

確かに姉二人の時もすごく喜んでいたっけ。

大人と同じことができるというのは、すごい感動なんでしょうね。

さっそく”遠征”として近くの公園に出掛けてきました。

達成感いっぱいの三女と爽やかな青空の対比がいい感じです。

Wind

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »