アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 再スタート | トップページ | よい年を願う »

雪国の常識

Snow_shoes02

冬の北海道に帰った時によく買うのが”靴”です。

雪国には冬靴という言葉があるように夏と冬で靴を履きかえますよね?

宇都宮にはそういった文化がないので、北海道で仕入れるのです。

冬靴はソールが厚くてオールシーズンタイヤのようなパターンが多いですが、最近はスタッドレスタイヤっぽいのとかスパイク式も多くなってきました。

こっちでは作業用はあっても、こういったカジュアルには全くないのですごく助かります。

北海道の靴屋さんはこっちで商売したら儲かるのに・・・(笑)

Snow_shoes

« 再スタート | トップページ | よい年を願う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

それ、鳥取でも欲しいです!!^^

iいいですね~雪道でよく転ぶから
こういう靴ほしいです~

こんにちは!
高校生の時、北海道にスキー研修に行った時ののことを思い出しました。
雪道のために滑り止めのついた運動靴を用意しました
ついでにごつい靴下も!!
でもサラサラのパウダースノーにすごく感動しました
私は行ったことが無いので分からないのですが、
宇都宮も結構雪が降るんですか?

ファー民 ケイタさん

コメントありがとうございます。
えっ?鳥取にないんですか?
けっこう雪降りますよね?
通販なら手に入るかもしれませんよ。


puniさん

コメントありがとうございます。
そうでしょ?いいでしょ?これ。
これが北海道では昔から当たり前だっていうのが不思議です。


凩さん

コメントありがとうございます。
北海道と宇都宮は比較にならないです。
向こうはパウダーではあるけれど、何もかもが厳しいです。
宇都宮は寒いだけで雪はほとんど降りません。
が、家の中の温度は日本で一番低いらしいですよ。
きびしぃ~!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国の常識:

« 再スタート | トップページ | よい年を願う »