アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« お気にグラスで赤霧島をいただく! | トップページ | こっちがハマった! »

神頼み その2

Shrine_01

最近、近くを見るのに焦点が合いません。(汗)

一応アラフォーにして、いよいよ老眼かと眼鏡屋に行ってきました。

幸い、まだ老眼とまでは言えないものの、老化の門はくぐったらしい。

少しずつではあるが確実に人生の復路を走っているのを感じます。

ついでに、近くの二荒山神社にお詣り。

ここは下野国一宮で、市名である宇都宮はこの「いちのみや」が語源とも言われています。

新年も幸が薄い今の自分にとって、神頼みしか残っていないというのはピッタリです。

まさに”人事を尽くして天命を待つ”という気分ですね。

ついでに末社のお稲荷さんにもお詣りしておきました。

斜陽に照らされた鳥居の赤が寂しげ。

御利益あるのかな?

Shrine03

Shrine02


« お気にグラスで赤霧島をいただく! | トップページ | こっちがハマった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、
初めまして、元々乱視と近視な俺は、
老眼がでると・・・まじすべてが中途半端に。
遠近両用も作りましたが、
近視矯正すると非常に見にくく。
特に携帯の画面は疲れますね、
結局運転以外は、裸眼です。

人生の終焉が近づいているのを感じる今日この頃です。

おはようございます

一の宮と宇都宮確かに似ていますね
φ(..)メモメモ
私も40ちょっとで老眼と乱視で初眼鏡をかけました
眼鏡ってめんどうですね
今は近視まで出て ごっちゃ混ぜです
神頼みをしてでも 乗り越えて行こうと言う意気込みがエライですね❤ o(-`д´- o)ガンバッテ!!

こんなに見えなくなるとは思いませんでした。
PC操作も見えてこそなので、苦労です。
松Gさんも、いよいよ、とば口にさしかかったのですね。
おおらかに、「見ぬもの潔」の精神で参りましょう。

現記写心さん

コメントありがとうございます。
そうですね、すべては治まらないのですよね。
私も裸眼が一番ストレスないので、家ではそうしています。
仕事だけが苦痛です。


まめこさん

コメントありがとうございます。
ホント目は大事ですよね~
35歳くらいまではコンタクトだったんですけど、面倒くさくて眼鏡にしました。
それでも面倒ですね。


ananさん

コメントありがとうございます。
そうなんです、こんなに見えなくなるとはね。
目と歯は一生ものとはよく言ったもんです。
いつまでも若いわけじゃないと自分に言い聞かせつつ、相変わらず空元気の今日この頃です。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神頼み その2:

« お気にグラスで赤霧島をいただく! | トップページ | こっちがハマった! »