アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

娘から教わったこと

Kanji_3

今日も東京へ出張だったので、早めに帰宅です。

風呂で次女との会話では、いま学校で漢字を習っているとのこと。

まだ一年生なので、『目』『口』『山』『川』など簡単なものばかり。

でも一生懸命、学校で習った事を教えてくれます。

そんな中、『上』という字の書き順が、タテ・ヨコ・ヨコだというのです。

そうではない、ヨコ・タテ・ヨコだよ、風呂から出たら教科書見てごらん。

風呂から上がって暫くすると、次女が教科書と紙を持ってきた。

教科書にはタテ・ヨコ・ヨコ、紙にはお手製の漢字ドリル。

うーん、小学校一年生の娘から漢字を教わっちゃったよ。

普通こどもから教わるのって、こういう事じゃないよね?

けっこう凹むなぁ~

でもここまでしてくれると、逆に嬉しいもんですね。

明日、会社で同僚に試してみよーっと。(笑)

静岡県が好き

Okarina

私の両親は静岡県出身で、私の体を構成するDNAはほとんどが静岡製です。

なので私にも実家、栃木に次ぐ第3の故郷みたいな感じです。

静岡と言えば、お茶、みかん、ウナギを皮切りに徳川家康や今川義元など歴史も深く、まぁそれなりに自慢するネタはあります。

が、やっぱり一番は『富士山』でしょう。

私も実家から毎日見ていましたし、両親が茅ヶ崎に家を買い求めたのも富士山が見えるからかもしれません。

写真は第二東名の静岡SAで見つけた富士山のオカリナです。

(次女が買っていました)

そして浜名湖。

ここも天竜川と並んで私のアイデンティティのひとつ。

これらを見ると何となく静岡製DNAが疼くのです。

夢も仕事も祖父の影響を強く受けているからかもしれませんね。

不満は東西が長いこと、北に抜ける手段がないこと、あまり県民のまとまりがないこと。(神奈川も同じ)

そして我が宇都宮に対し、餃子で無理に仕掛ける身の程知らずってとこですかね。(笑)

Hamanako

泥ダンゴ(ホワイト)

Dango

今日は外仕事だったのでこども達が起きているうちに帰宅です。

すると次女と三女が誇らしげに見せてくれたのが、これ。

DX泥ダンゴ ”サラスナ”バージョン。

半年くらい前に黒いDX泥ダンゴを紹介しましたが、最後に”サラスナ(サラサラの砂という意味みたい)”で仕上げをするホワイトバージョンです。

あまりの素晴らしさにデコ写真を撮ってみました。

どうです?この仕上がり。

ある意味、芸術性・神秘性さえ感じますよね?

やっぱり子供の感性と集中力はスゴイですね~

作品をゼリーの型に入れちゃう思い切りもスゴイです。

しかも、キッチンのカウンターに飾られてました。(笑)

さっそく

Ikura02

じゃ、じゃーん!

朝からイクラ丼でーす!

婆ちゃんに電話で感謝しながらの朝食です。

ちなみに、この一パックはもうなくなりましたー

Ikura

秋の味覚到着~♪

Hokaido

北海道の実家から宅配便が届きました。

毎年この時期に送ってくれる秋の味覚です。

北海道といえば大雪山はもう初冠雪ですね。

箱を開けて一見したところ既製品ばかりに見えますが、実はこの下にはお義母さん特製のイクラのしょうゆ漬けでいっぱいなんです~♪

もちろん自家製です。

猛烈に美味しいです。

イェーイ!すごーい!パチパチパチ!

この時期は毎朝イクラ丼という、そこだけブルジョアな生活です。(笑)

(ほとんどは子供たちが食べちゃうけど・・・)

お義母さん、ありがと~

ハマってみました・・・

Imgp1652

法事で浜松に行ってきました。

世間は3連休で、高速道路はもちろん大賑わい。

久々に大渋滞ってヤツにハマってみましたよ。

約10時間かかって帰宅。

正直ボロボロです・・・

明日から仕事なので、今日はもう寝ます。

お休みなさ~~い。

負けられないッ!

Tenis2

スゴイ!快挙ダ!

錦織圭選手がジェコビッチを破った!

世界ランキング1位を喰ったんだ!

またひとつ日本人のコンプレックスを打ち破る若者の登場です。

『やれないことなんてない』

オジサンがそう思い続けるためにまた勇気をもらいました。

錦織選手、本当におめでとう。

決勝戦も楽しみにしています。

が、私も世界一に向かって午後から仕事ダー!

いつかこんなガッツポーズしたいー

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »