アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

倭 YAMATO

Yamato

嫁さんの発案で和太鼓のパフォーマンス集団『倭(YAMATO)』の宇都宮公演に行ってきました。

今まで名前も知らなかったのですが、彼らはヨーロッパを中心に3000回以上も公演を重ねるプロ集団なのです。

ライブパフォーマンスも素晴らしい!

和太鼓の圧倒的な音圧だけでなく、演者の演出、会場との一体感の仕掛けなどまさにプロって感じで、大満足でした。

こども達も超ノリノリで興奮気味でした。

これだけ大掛かりなライブなのに無料という心意気がニクイ!

次回はヨーロッパで見に行きたいですね。

久々に魂を揺さぶられた演奏でした!

http://www.yamato.jp/info/index.html

CAFE ARTISTA

P8260587

夏休みの宿題もひと段落したところで、長女と遅めのランチ。

行き先はママが気になっていたカフェ『ARTISTA』。

田んぼの中にある一風変わったお店です。

外観はプレハブを再利用した感じでチョッと不安ですが、店の中はとても落ち着いた雰囲気です。

なにより田んぼの中という風情がいい感じ。

お店の人も気さくで、写真撮影も快くOKしてくれました。

 

娘とこんなしゃれた店でランチなんて、時がたつのは早いものです。

ちなみに夏休みの宿題の絵はパパが手伝い過ぎという理由で、ママから書き直しのお達しが出てしまいました。

調子に乗ってしまってごめんなさい・・・

 

ARTISTA

栃木県宇都宮市上横田町201

http://cafe-artista.com/

P8260590

P8260612

長女とふたり

Imgp1508_2

今日は一年にいちどの留守番の日。

ママと次女は学童へ、三女は保育園です。

ってなワケで、会社を休んで長女とふたりの一日です。

すっかり年頃になった長女とは付き合い方が微妙な今日この頃。

反抗期なのか甘えん坊なのか親を困らせる毎日です。

でもそんな事にいちいち付き合っても仕方がないし、こんな時こそ甘々でいいのかもって思います。

それ以外は良いところもたくさんある娘なので。

そもそも自分のこの頃って、百万倍悪いガキだったわけですし…(笑)

やっぱりやっていない宿題に怒るのはやめて、夏休みの思い出話をしながら二人で絵の宿題に向かうまったりの一日です。

いつもこう出来ればいいのにね…

(写真はこの夏、北一硝子のアウトレットで買ったグラスです)

水泳日和

Hagino

パンパシで萩野公介選手が個人メドレーで金メダルを取りましたね~。

ロンドンオリンピックでもメダリストとなった彼は、栃木県ではちょっとしたヒーローなのです。

思わず家族全員でテレビ観戦して大盛り上がりしてしまいました。

 

それとはまったく関係ないですが、家族でプールに行ってきました。

娘たちの泳ぎなんて見ることもないし教えたこともない。

でもみんなそれなりに泳げていてビックリ!

運動オンチの長女は体育の授業が嫌いですが、そこで腐らずに練習する根性がエライ!

まだまだですが、クロールは10㍍は泳げるようになったし、息継ぎもできるようになった。

マイペースの次女は褒めれば褒めるだけ頑張れる単細胞。

楽しみながらも順調にうまくなっていました。

鉄砲玉の三女はとにかく無理無謀を繰り返すのでハラハラドキドキ。

でも運動神経抜群なのでソツなくこなすのが憎たらしい。(笑)

そんな三人娘に振り回されて、パパは帰るなりお昼寝爆睡でした。

水泳も家族共通の趣味にできそうです。

あ~~夏休み♪

Kakigori

仕事おわり!

明日から夏休みーー!!

北海道に帰るどぉぉぉ

灼熱地獄から解放だぁぁぁ

ちょっとだけ台風が心配だけど・・・

(写真は先週次女とデートした時の秘密のおやつでーす)

フルーツポンチ♪

Fruit

珍しくこども達が寝る前に帰宅です。

すると5年生の長女が家族みんなにフルーツポンチを振舞ってくれました!

くり抜いたスイカから熱心に種を取り除いたり、サイダーの銘柄にこだわってみたり、練りに練ったメニューのようです。(笑)

妹に手厳しかったり友達にも素っ気ない発言したりで普段は問題児の長女ですが、こういった才能や優しさはあるのですね。

親としてはこの部分からどう人間性を伸ばしてやるか、なんでしょうね。

でも、『美味しいデザートをありがとう!』とみんなで言ったら、照れくさそうに微笑んでいました。

それだけでも十分なのかもね。

まだまだ新米パパにはよくわかりません・・・

B787の窓に感動!

Ana03

Jakartaへの出張は往路の飛行機がB787でした。

ちょっと前まではリチウムイオン電池で騒動になっていましたが、最近は落ち着いているようですね。

で、久しぶりのハイテク機ですごいモノを見つけました。

他の機体では昇降式のサンシェードが電気反応式なのです!

ボタン上半分を押すほど透明に、下半分を押すほど遮光になるスグレモノです。

調べてみるとサーモクロミズムという技術を使っているみたいですね。

技術の難易度的にはそれほどではないみたいですが、軽量化のためにここまでやる技術屋魂に敬服しました。

嬉しくて到着するまで何度も試しちゃいました。(笑)

家の窓ガラスに使えば、常に室内が同じ明るさになるように制御するくらいはできそうです。

初めて気付いたけれど、これって当たり前の装備なのかしら?

知らなかったの私だけ?(汗)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »