アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

オヤジ化対策?

Shampoo

近頃どうも脂っぽい。

顔を洗っても頭を洗っても、毛穴にたまった脂が落ちないような、何となくすっきりしない。

で、ドラッグストアで洗顔フォームとシャンプーを買ってみた!

買っただけで何となく若返った気がするぞぉ。(笑)

使ってみると、これがまた気持ちいい。

こりゃいいわ、これからの夏は手放せなくなりそうです。

早く知ってりゃよかった・・・

12年前の記憶

Map02_2


先週、IKEAで買ってきたフレームに嫁さんが12年前にガラパゴスで買ったハンカチを入れてくれました。

こんな物があったなんて、すっかり忘れてました。

洋上の客船に泊まりながら島々を巡り、イグアナやゾウガメを見てまわった頃を思い出します。

海水浴場にはふつうにペンギンやウミガメやアザラシが人間と一緒にいたっけ。

目にするもの何もかもが驚きで、価値観がすっ飛んだ旅でした。

日本人なんて、ぜんぜんいなかったし、ラテンの楽しいノリも楽しさを倍増させました。

エクアドルで火山が爆発して飛行機が緊急着陸したり、途中ニューヨークで遊んだりもしたっけ。

貴重な昔の記憶をこうやって思い出すのも、なかなかいいですね。

また行きたい所のひとつです。

イケてる小学校

World_cup

20日(金)はワールドカップ 日本対ギリシャ戦でしたね。

朝一のゲームだったので前半まで家で見て、後半は会社に行く車の中でラジオを聞いていました。

結果は残念でしたが、家に帰って聞いた話に感動しました。

長女と次女が通う小学校では一時間目は全学級が教室でワールドカップを見て応援していたと言うのです!

教室中が”ニッポン!”コール。

まさに小学生のパブリックビューイングです。

この学校は校長先生がなかなかイカす方で、お堅い教育委員会の手先ではないのがイイ感じです。

賛否は別として、チャレンジが凄いですね。

こども達の心にきっと何かが響いたと思います。

長女もサッカーにまったく興味がありませんが、この出来事にはそうとう興奮したようです。

私もこういう小学校に行きたかったなァ・・・

飛躍の年①

Car

今日のW杯コートジボワール戦は残念でした。

接戦というより弱いところをキチンと突かれたし、敵将の求心力も素晴らしかった。

なので、午前中はガッカリ感でいっぱいでした。

 

でも、今日は私にとってもっと大きな日なのでした。

自分にとってターニングポイントである2014年の最初の挑戦です。

自分の車を買ったのです~♪

結婚以来、初めての新車です。

6年かけて小遣いを貯め、頭金を作りました。

5人家族ですが、事実上2人しか乗れません。

まるでカノジョができた時の感覚ですね。(笑)

もう嬉しくて午後はずーっと走ってました。

これから大事に大事に乗りますが、きっと簡単にキズとかついちゃうんだろうな・・・

おもしろアイス

Ice

スーパーでこんなアイスを見つけました。

牛角?きな粉?黒みつ?

よくわかりませんが、好奇心のみで買ってみました。

食べてみると・・・・、美味しい!

甘物嫌いの私でもアイスならイケます。

これを食べて、これからW杯の応援で~す。

平日のお休み

Rainy

外は梅雨の長雨でパッとしない日が続いています。

玄関先は家族の傘が並びっぱなしです。

今日は長女が林間学校の振り替えでお休み。

長女の家具の買い出しにと、今年初めての休暇をもらい、嫁さんと三人で新三郷のIKEAに行ってきました。

でも、出掛ける前から親子喧嘩して、気まずい雰囲気。

最近、思春期の長女とは小さな衝突が続いています。

でもせっかく三人なので、いつもよりも心を落ち着かせて、思うことを素直に話し合えるよう心掛けました。

最初は少々ブーたれて素っ気ない長女でしたが、彼女なりに反省もしているようで、少しずつ柔らかくなっていきました。

そうして結論が出たら、あとは思いっきり買い物。

ママと長女はショッピング、パパはもちろん荷物持ち。(笑)

それでも嬉しい一日でした。

パパも少しは成長したかな~

Happy birthday!

Birthday_04

今日は次女と三女のチョッと早めのバースデーパーティーでした。

外は雨続きでパッとしない分、華々しくやってみました。

ディナーは宇都宮っ子らしく、山盛りのギョウザ!

デザートは長女が作ったフルーツポンチ!

最後はもちろんバースデーケーキ!

2人ともプレゼントを抱きしめながら喜びを爆発させてました~♪

 

でも、三女が5歳かと思うとちょっと寂しい。

少しずつだけど確実にひとり立ちしていくのね・・・

Birthday_05

巣立ち

Sudachi

先日、三女と近所を散歩していた時のこと。

道路わきの街路樹から、チーチーと激しい鳴き声が。

見るとスズメの雛たちが木から飛び立てず、親鳥を呼んでいるようです。

たぶん巣から出たばかりなのでしょう。

甘えたくて助けを呼ぶ雛鳥、遠くから心配そうに待つ親鳥。

まさに巣立ちの春を、娘とほっこりしながら見つめていました。

無事飛びたてたのかな?

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »