アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

大晦日

Sky

大晦日。

一年で最後の日。

これほど区切りのいい日はないですね。

空はどこまでも青く澄み、風は冷たく無機質で、ほとんどの会社や店は閉まり、多くの人は故郷に帰る。

我が家は何もせずゴロゴロし、やる事と言えば大掃除。

一年を振り返りながら、のんびりと進める。

こんな日は大晦日しかない。

一見無駄な日ですが、逆に一年に一度はこんな日があってもいい。

人間、立ち止まって無になることも必ず必要だ。

そして何事もなく新年という、まったく違う次元の日を迎える。

除夜の鐘と同時に近くの神社へ初詣で、朝は浜辺でご来光を拝む。

まさに決意の日ですね。

世界にとって、2014年がよい年となりますように・・・

親離れ?子離れ?

Shinkansen

今年の帰省は大仕事です。

と言っても大変なのはこども達。

長女と次女が初めて二人きりで新幹線に乗るのです。

臆病な長女はドキドキ、負けず嫌いの次女はウキウキです。

でもいちばんビビっているのは親のほうかも。

親離れと言いつつ、子離れできていないのはこっち?(笑)

どうなることやら・・・

2013年を振り返って

Tissot

自分用の備忘録です。

2013年は本当に忙しない一年でした。

物量的には震災から2年が過ぎ、急に動きが活発になってきたうえに、いろいろと歪みが多くて取りかかること自体に苦労する仕事が多かった気がします。

特に他人の内面や事情に入りこむ事は、こちらの精神にも厳しいモノがありました。

それでも、前に進むことは忘れちゃいけない。

どんなことにも希望と夢を持って突き進んでいきたい。

そんな勇気を持ち続けたい。

もちろん楽しい事を全力で楽しむ事もね。

 

そんな一年だったので、嫁さんにお願いして結婚以来のご褒美を買ってもらいました。

どうもありがとう、大事にします。

仕事納め

Heart

昨日で仕事納め。

2013年は今までで最も変化と苦労が多かった年のひとつでした。

忘年会も昨夜が初めてだったくらいです。

なので本当に忘年できるくらい飲んでしまいました。(笑)

朝起きると長女が一年を労って手作りクッキーをくれました。

疲れなどいっぺんに吹き飛びます。

”終わり良ければすべて良し”ですね。

(まだ年賀状書いてないんですけどね・・・)

Merry Christmas!

Christmas_tree

メリークリスマス!

今日はチョットだけ早く帰ってきました。

これからサンタ出動で~す!

マイ鮭③ 大事件!

Salmon_02

出張から帰ってきて、鮭の様子を見て愕然!

先週孵化した稚魚が全滅している!

身体が真っ白になって壊死しているように見えます。

水の管理がマズかったのでしょうか?

(この時期の水替えは不要と聞いていたのですが…)

孵化しないと諦めて避けておいたケースの中に生きた稚魚2匹を発見。

何とか最後の命はつなげました。

水をきれいにしてジャリも敷きましたが、果たして大丈夫か?

これから調べまくるつもりです。

ちなみに家族は意外と冷静(無関心?)。

チビ達はまだ虫を潰して遊ぶ年頃なので、まだ命とかを語る時期じゃないのかも。

三女など、『じゃあ食べれるね』とか言ってるし・・・

やっぱ、いちばんショックを受けているのはパパです。

インドのホテルは凄い!

Trident_gurgaon_02

今回は大気汚染という難題もありましたが、取引先の社長さんに豪華なお食事に誘っていただいたというラッキーもありました。

場所はグルガオンにあるホテル、Trident Gurgaonです。

http://www.tridenthotels.com/gurgaon/hotel.asp

写真だけでもスゴイですが、実際見ると感動します。

インドは所得の偏差が大きくて上に行けばいくほど、こういった接客施設のグレードもすごい事になるようです。

ゴルフ場だって普通にありますし。

確かに日本にも一流ホテルはありますが、インドの場合は一流と言うより豪華と言ったほうがピッタリかもしれませんね。

きっとココも序の口で、上には上があるのでしょうね。

なんてったって人口は日本の10倍ですから。(笑)

というワケでインド人社長さんに肖って、二度とないかも知れない思い出ができました。

Trident_gurgaon_03

Trident_gurgaon_2

インドの空は白い

Smog

仕事でインドのデリーに行ってきました。

今回は今までにないビックリがありました。

空がというか空気が白いのです。

これは単なる霧ではなくてスモッグ、つまり大気汚染です。

ここまでのレベルになると、もう目や喉が痛くなります。

車もまともに走れないので、大渋滞がおきてさらに汚染が増しそうです。

ビルマの土は赤いといいますが、インドの空は白いと言うのは不名誉ですね。

日光彫 by長女

Nikko_bori

長女が学校行事で日光彫を体験してきたので、庭のモミジと合わせてみました。

なかなか日本的でイイ感じです。

でもよく見ると彫ってあるのは桜の花でした…

マイ鮭② 孵化ラッシュ!

Salmon_01

1週間経って、水槽の中は孵化した鮭がいっぱい。

ちょこちょこと可愛らしく、嫁は赤ちゃん言葉で呼びかけている。(笑)

ホントにこれが鮭か?ってくらい小さいです。

いっぽうで孵化しなかった卵や途中で殻から出られず死んでしまったりしたものも半分近く。

強いものしか生き残れない自然の厳しさをこども達と共に学びました。

たかが卵でも得るものは多いですね。

これからおなかの栄養を消化して大きくなるみたい。

また来週が楽しみです~

こどもの目線

Momiji_02

先日、娘たちと軒先の落ち葉を掃除していた時のこと。

玄関先に一本しかない真っ赤なヤマモミジの下で、

『すごい綺麗だよ~』

と次女が言います。

確かに今までで、いちばん色づいた年でした。

でも木の下から言うので行ってみると・・・

『おおぉぉ・・・』

まるで万華鏡のような風景が!

こどもの目線って凄いですね。

同じモノを見ているはずと思っていましたが、まるで違う。

教えることばかりじゃない、教わる事もいっぱいあります。

マイ鮭 誕生!

Salmon

今年は自宅で鮭の卵、つまりイクラを預かっています。

孵化したら放流するので、それまでの一時的な飼育です。

その第一号が誕生しているのが今朝見つかりました!

来て、来て~、見て、見て~

動いてる~、泳いでる~

すごーい!感動だぁー

イクラって家でも孵化するんだぁ~~~

なんだか凄く可愛いぞぉ

こどもも親も興味津津。

いつか遡上して我が家に会いに来てね!

しばらくイクラを食べる気にはならなそうです。(笑)

秋の夕日に~♪

Sunset_01

今日は朝からいろいろ活動して午後はちょっと時間が空いたので、夕焼けを見に飛山城に行ってみました。

今年はまだ秋の夕日をちゃんと眺めてないので。

枯れ葉とドングリのじゅうたんを抜けると、鬼怒川の土手の上からそれは素晴らしい夕焼けを見る事ができました。

日光連山に沈む太陽と真っ赤な空と鬼怒川の水面の交わりが素敵でした。

一緒にいた三女はまったく関心がないので”もったいないな”とは思いましたが、よく考えると彼女達は毎日のようにこの風景を見ているのです。

見ていないのは私だけ。

もったいない暮らしをしているのは私でした。

当たり前の素晴らしさ、大事にしないとね。

Sunset_02

年の瀬のスタート

Christmas

こないだ、娘たちにせがまれてクリスマスツリーを出しました。

ツリーを出すと、『いよいよ年末だな~』って感じですね。

と同時に、”忙しくなるオーラ”が漂います。(笑)

年賀状、ボーナス、サンタクロース、大掃除、・・・

その間に出張がちらほらあったっけ。

心のターボを轟かせねば!

ホントの小さい秋

Momiji_01

長女と家の前の掃き掃除をしていた時の一枚です。

ゴミ袋いっぱいに溜まったヤマモミジの葉。

ゴミとはいえ、なかなか大した風景ですよね?

『フワフワで綺麗~♪』

多感な時期の長女との軒先掃除も悪くないですね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »