アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年

紅白歌合戦のエンディングを聞き流しながら今年を想う。

今年は去年が激動過ぎて、正直はっきり思い出せない。

仕事も厳しかったし、家庭もいろいろあった。

でもそれは鬼気迫るものではないし、ひっくり返るほどびっくりした事でもない。

いっぽうで思うのは、震災から確実に立ち直ってきていること、自分が確実に年輪を重ねていること。

紆余曲折ありながら、少しずつ大人になっている自分がいる。

紅白が終わった。

実家の居間でみんなまったりしている。

来年も少しずつ大人になれたらいいな。

2012年12月31日 23:49

年の瀬モード

Dinner

北海道のジジババから冬の食材が送られてきました。

仕事納めも忘年会も終わったし、最後の締めはやっぱり我が家。

夕食はタラバとホタテとイクラの醤油漬けの食べ放題。

すごーい!

つくづく実家に感謝です。

ことし一年ご苦労さまとママの挨拶、長女の乾杯の音頭で、それらしく締まった2012年になりました。

震災からも時間が経って、心も落ち着いてきました。

残るはなかなか踏み出せない大掃除だけです(笑)

回転寿司 de 忘年会

Sushi

先週はインフルエンザで大変だったしボーナスも入ったので、久々に外食することに。

云わば我が家の忘年会です。

こども達のリクエストは定番の『がってん寿司』。

ママのご希望『お好み焼き 道とん堀』は敢え無く却下。

おやつをサービスしてお腹を膨らませた筈なのに、食うわ食うわ5人で7000円超!

いつからこんなに食べるようになったんだ?

そろそろどこかの食べ放題のほうがお得かも・・・

でもまぁ、楽しい食事でした。

クリスマスプレゼント

Christmas_tree_06

先週のインフルエンザのおかけで、クリスマスプレゼントの調達に完全に出遅れました。

猶予はあと一日。

年賀状も書かなくっちゃ。

明日はすごーく忙しくなりそうです。

やっぱり今年も慌しい年の瀬になってしまいました・・・

グリューヴァイン

Glhwein

足掛け5日間のインフルとの戦いがようやく決着しようとしています。

ブログもこのネタではまったく華がないが、他に何もないのも事実。

そんな中、お気に入りの生姜湯を飲みながら軽いデジャブがひとつ。

おっ、こいつはまさに先々週ドイツのクリスマスマーケットで飲んだホットワイン(グリューヴァイン)とソックリではないか!?

何がそっくりなのかは全く分からないが、デジャブなので仕方ない。

正しいのである。

なのでドイツでインフルに罹らなかったのは、このワインのお陰かも知れないという理屈も否定できないのである。

こちらも全く根拠がないのであるが、そうなのである。

あくまで超個人的な非論理な意見であります。

家族全滅!?

Influenza

一昨日から38℃の熱です。

しかも自分だけでなく家族全員がダウン。

もしかしたらインフルエンザかも。

さすがに今日は仕事をお休みしました。

社会人になって初めての病欠、なんかもったいないなぁ・・・

あー、頭痛い、お腹痛い、だるいよ~

縁石イルミネーション

Christmas_tree_05_2

我が家のイルミネーションの得意技がこれ。

『縁石ライト』

敷地を縁取る岩に絡みつくチェーンのようにLEDを撮り回します。

すると、遠くから見れば滑走路の誘導灯のように、近くから見れば植え込みのライトアップのように見えます。

ご近所からもなかなか好評です。

見上げるイルミネーションもイイですが、足元のお洒落もいかが?

干し柿の収穫

Hoshigaki

嫁さんが作った干し柿ができました。

こども達と毎晩のデザート?として食べています。

あんなに渋いものが、こんなに甘くて美味しいものになるなんて・・・

まさに神秘ですね。

嫁さんもエライ!よく頑張った!

富士屋ホテル

Fujiya_hotel_02

妹の結婚式は箱根にある『富士屋ホテル』でした。

歴史あるホテルで我が栃木の『金谷ホテル』と並び称される老舗です。

という事はオンボロという事でもあり、建物はけっこう疲れています。

でも、それを補って余りある風格と品格を感じますね。

ホテルマンも食事もサービスも素晴らしいですね。

爆弾のような子連れで来ましたが、こころよく対応していただきました。

お風呂は”温泉の箱根”にしてはちょっと残念な規模ですが、部屋風呂まで温泉という点はマルです。

この先、こんなホテルに泊まるチャンスはないかも知れませんね(笑)。

妹夫婦に感謝です。

Fujiya_hotel_03

Fujiya_hotel_01

ドイツの鉄道

Ice_02

10年ぶりにドイツの電車に乗りました。

シュトゥットガルト市内ではSバーン、フランクフルトとの往復はICEです。

昔はこれらを使ってよくドイツ中を旅したものです。

余裕のシートピッチ、日本では絶滅しつつある食堂車が豊かさを演出します。

大都市駅のドーム型のコンコースには度肝を抜かれます。

自動車が発達しているドイツでも、電車の旅も悪くはないですね。

Ice_01

シュトゥットガルト(Stuttgart)

Stuttgart_02

仕事でドイツの南西部の都市、シュトゥットガルトに行ってきました。

1日だけの滞在でしたが、クリスマスの雰囲気を体験できました。

ここシュトゥットガルトのクリスマスマーケットはヨーロッパでも2番目に大きい(ジモティ談)らしく、町中がクリスマスモードでした。

かなりの確率で人々は外でホットワインを飲み、氷点下にもかかわらず楽しそうにしています。

露店もそこらじゅうに出ていて、買い物も楽しそうです。

日本で言うところの花見+お盆祭りみたいな感じですかね?

残念ながら夜の新幹線(ICE)で移動だったので通り過ぎただけでしたが、この街は来るたびにいろいろな発見があって楽しいですね。

Stuttgart_01

結婚式デビュー

Wedding_01

実妹の結婚式で箱根まで行ってきました。

いい歳しての式ですが、彼女なりに思い悩み手にしたゴールです。

兄弟として全面的に祝福したいと思います。

また新たに増えた弟もこころよく迎え入れたいものです。

 

それはそれとして、我が家の三人娘が結婚式デビューです。

これこそ一大事です。

参列者みんなから『かわいい~』の声。

パパもデレデレでした(笑)。

いつかはパパもバージンロードを3回も歩くのね・・・

Wedding_02

初雪

初雪

宇都宮は初雪です。

横殴りの大雪です。

まだスタッドレス履いてないのに。

こんな予報だったっけ?

師走

Toshogu_04

今年の師走は忙しい。

今日はこれから妹の結婚式、その後もいろいろイベントが続きます。

仕事もなぜか年末年始に集中してしまっています。

でも、気持ちには余裕があります。

それはなぜか?

10月中に年賀状を印刷してしまったからです。

いつもならクリスマスが終わってから慌てて書くのに、凄いでしょ?

安心し過ぎてあて名書きが大晦日にならぬよう気をつけます(笑)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »