アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

八景島シーパラダイス

Seaparadise

夏休み企画第2弾は水族館です。

今回はいつもの新江ノ島水族館ではなく、八景島シーパラダイスです。

老舗の江ノ島と違い、なかなか都会的でゴージャスな水族館です。

もちろん料金もゴージャスでした・・・

中でもドルフィンファンタジーとイルカショーはいろいろ工夫が凝らされていて、見応えがありました。

さらにふれあいラグーンはイルカなどに触れて戯れられる一歩進んだアトラクションとなっています。

ちょっと広すぎて、遊園地と共通のワンデーパスを買ってしまうと、子供連れの方はかなり大変な思いをすると思います。

八景島すべてを満喫するなら、園内のホテル『HOTEL SEAPARADISE INN』に泊まるのがオススメです。

Seaparadise_02

湘南海岸デビュー

Beach


週末を利用して実家のある茅ヶ崎に行ってきました。

今回の目玉のひとつは海水浴。

日ごろ、川遊びとプール遊びしか知らない童どもに海の楽しさを教えてやるのだ。

さっそくサザンビーチという、昔の地元民としては少々恥ずかしい名の海岸に出掛けてみました。

波に、塩水に、砂浜に、予想以上に興奮して見せる娘たち。

そうだろう、楽しいだろう。

しばしパパは嬉しさをかみしめるのでした。

しかしながら、娘三人を海水浴へ連れ出すのはものすごく大変。

こちらも予想以上でした。

というわけで、今後しばらくは家族全員で海水浴に繰り出すのは控えよう、そう思った一日でした。

マジョーラカラーのスプーン

Spoon

車の塗装を調べて”玉虫色 塗装”で検索したら、偶然スプーンがヒット。

このスプーン、玉虫色なのは塗装ではないらしい。

ものづくりで有名な新潟県燕市にある中野科学という会社が作っていて、ステンレスの熱処理条件を工夫して酸化被膜の組成を変えているようです。

こういう技術って、技術者としてとても魅かれてしまいますね。

もちろん買ってしまいました。

イメージどおりの美しい光沢です。

私のお気に入りの一品がまた増えました。

中野科学 ⇒ http://www.nakano-acl.co.jp/

アルジェリアを応援しよう!

Algiers_03

いよいよオリンピックの始まりです。

むすめ達と開会式を見ていると、なんだか見なれた国旗が。

アルジェリアです。

こないだ訪れた国だけに応援したくなってしまいました。

が、今日いきなり女子バレーで日本に負けてしまいました。

複雑です・・・

続・猛暑の宇都宮

Ice


ただいま34℃。

午後になっても気温は上がり続けるばかり。

子供たちがかき氷を作っていたので、たまらず相乗りしました。

食べ過ぎはよくないけど、やっぱ最高だね!

猛暑の宇都宮

Icecream


今日も暑い。

我が家はエアコンを使わないので、本当に暑い。

次女の手作りカップをジョイフル本田に取りに行ったついでに、思わずアイスを一杯。

あ~、救われる~。

ママと長女に抜け駆けする、パパと次女と三女であった・・・

トマトの収穫

Tomato


いよいよトマトの収穫期になりました。

今年は4種類のミニトマトと1種類の中玉トマトに挑戦です。

少し気合いを入れて土づくり、脇芽掻き、追肥と頑張っています。

今日は中玉トマトのフルーツトマトを収穫。

雨が少なかったからか烈果もなく綺麗な仕上がりです。

今晩はビールに冷やしトマトで楽しみたいですね。

向日葵

Sunflower_4

次女とのデートの帰りに、ママにお土産の花を買いました。

花はもちろん向日葵。

夏と言えば向日葵、向日葵と言えば夏です。

なんかこう元気が出ますよね、すごく。

もちろんママも喜んでくれました。

世にも恐ろしい風景

Gokiburi


次女と訪れたジョイフル本田で恐ろしいものを見ました。

一階の特設コーナーでは夏らしくアウトドアグッズに並んで殺虫剤のキャンペーン。

ここまではよく見る風景です。

が、ここでとんでもないブツを見てしまいました。

プラスチック容器に入った生きたゴキブリです!

しかも種類ごとに数十匹ずつ並べられている!

いくらゴキブリ退治の殺虫剤キャンペーンって言ったって、これはヤリ過ぎじゃない?

こんなもん並べて販促効果あるの?

あまりにグロテスクな風景に気分が悪くなりそうでしたが、意を決して写真を取ってみました。

(ここには『世界最大のXXXゴキブリ』と書いてありました)

あんまり無茶するなよ、殺虫剤屋さん。

子供がふざけて蓋を開けたらパニックになるぞ。

餃子日本一奪還に向けて

Tengu

Yahoo!のトップページにスゴイ記事が!

『ギョーザ1位奪還へ宇都宮必死』の文字が!

浜松に負けただけでなく、京都、熊本にまで負けているとは。

売られた喧嘩、やはり1番になることが重要だ。

頑張れ我が町、宇都宮!

浜松になんか負けるな!

今週末は餃子三昧だ!

みんみんだ!正嗣だ!イキイキ餃子だぁ~!

浜松生まれの宮っ子より

http://www.shimotsuke.co.jp/select/ugno1/

ミヤマアカネ

Miyama_akane


長女と次女を連れて自転車で虫取りツアーです。

最近、次女が昆虫にハマっていて、特にダンゴムシが大好きなのでママを泣かせる毎日です。

今日は近くの田んぼにトンボ探し。

ノシメトンボやアキアカネばかりでつまらなくなっていたところに、真っ赤なミヤマアカネが登場。

昨日はコオニヤンマがいました。

慣れてきたら今年はギンヤンマに挑戦してみようと思います。

天王祭

Matsuri


今日は町内のお祭り、天王祭でした。

神輿を先頭に町内を歩きます。

こども達は所々で配られるお菓子の収集で頭がいっぱいの様。

30度以上の炎天下でも頑張って歩きます。

パパは挫折した(というか根性がない)三女を湯たんぽのように抱き、全行程を付き合ってボロボロになりました。

それでも帰り道に遊んでから帰るこども達の底知れぬ体力は信じがたいものです。

来年はパスしようかな・・・

一万人プール再開!

Image901


暑い、とにかく暑い。

が、今年は震災で休止していた真岡の一万人プール(万プー)が今日部分的に再オープン。

いやー嬉しいですねぇ。

我が家も近いうちに行きたいと思います。

中華そば 櫓屋

Yaguraya_02

久しぶりにラーメン屋へ足を運びました。

今回はJR宇都宮駅東口にある『中華そば 櫓屋』です。

このお店、何度もテナントが入れ替わる中長い月日を耐え抜いていて、すごく有名ではないけれど前々から行きたいと思っていたところです。

注文が食券を自販機で買うという、個人的に好きではないシステムですが、味には関係ないのでガマンするとします。

頼んだのは『中華そば全部乗せ(塩)』、1050円。

自販機のボタンが他のメニューよりも大きくて、いかにも”これを買うように!”的なシンボルメニューのようです。

値段もなかなか立派ですが、ラーメンもなかなかです。

味は結構あっさり目で油も強くなく、40代としてはウレシイ味です。

見た目のボリュームは写真以上にあって、特に叉焼の大きさと数がスゴイ!

厚肉を炙ってあるので歯ごたえがしっかりあるのが男らしい。

加えて料理人のオジサンもワイルドな中高年って感じで、妙な安心感があります。

敢えて言うと、麺の量がチョイと少なすぎるかな?

男性は最初から大盛り(100円増し)にしたほうがいいでしょう。

オススメの一店です。

Yaguraya

GIOS!

Gios

注文していたクロスバイク、GIOS ピュアフラットがやって来た。

実物を見るとジオスブルーがいっそうカッコいい!

アサヒ自転車に行ってカギとスタンド付けて完成。

炎天下ではあったけれど、さっそく長女と市内をサイクリングに行ってきました。

途中でパン屋でお茶したりしながら、1時間ほどのツーリング。

会話も弾むし、新たな発見もあったりして、おまけにいい運動になる。

これからのよいライフワークになりそうです。

Cycling

アルジェリアの経済

Algiers_02


アルジェを訪れてまず感じたのは、その経済レベルの高さです。

行く前は、月の砂漠かアラビアンナイトを想像していました。(笑)

しかし、実際には私の想像をはるかに超えた驚きの世界でした。

整備されたインフラ、ヨーロッパと同じ車、日本より立派なスーパー、・・・

アルジェリアのデータを調べてみると、国民一人当たりのGDPは約5300USDで、これはほぼタイに匹敵する高い水準です。
IMF World Economic Outlook Database
http://www.imf.org/external/ns/cs.aspx?id=28

この国は石油をはじめとした資源国で、いわゆるオイルマネーを持っているのです。

中東の国々と違うのは植民地時代の名残から、文化的にかなりの部分でフランスに影響を受けているという点ですね。

イスラムの戒律もかなり緩いので、なおさらヨーロッパに思えます。

気候も温暖だし、なかなか素晴らしい国であると思います。

唯一の難点は治安です。

平時は何ともないのですが、ひとたび火がつくと暴動になったり、なかなか治まらないのが頭の痛いところですね。

アルジェリア料理

Kusukusu


海外と言っても仕事なので、現地を実感できるのは移動時の風景と食事くらい。

現地の方に連れて行っていただいたのは、アルジェリア料理の店。

代表的な料理はマグレブ一帯でポピュラーな『クスクス』。

小麦のご飯の上に肉やら野菜やらが乗り、そこにスープをかけていただきます。

量が多いのでシェアして注文するのが無難だと思います。

あとはショルバと呼ばれるスープですかね。

地中海に面していて魚のメニューも豊富で、あまり飽きないと思います。

いちばんの問題は、やはり英語のメニューがないという事ですね。

まぁ、それも楽しいですが。

なかなかイイ雰囲気の店でオススメしたいところですが、さっぱり思い出せません・・・

Kusukusu02_2




ダイコンとカブの収穫

Field


今年は根菜に本格的に挑戦しました。

ダイコン、ニンジン、カブを植えてみました。

ニンジンは土づくりの失敗が響いたようで、収穫はゼロ。

でもカブとダイコンは立派に収穫できました。

育て方のコツは、寄せ土をキチンとやることですね。

難点は、いちどに収穫期を迎えるので、ダイコンは消費するのがタイヘンということかな?

時期をずらして収穫する方法はあるのかしら?

オリジナルマグ

Cup


長女と2人で作ったカップが焼きあがってきました。

なかなかイイ仕上がりです。

彼女はこういう方面に才がありそうです。

世界中でたった一つのオリジナル。

きっと大事にしてくれるでしょう。

いざ、アルジェリアへ

Algiers


フランクフルトから、ひとり空路でアルジェリアの首都アルジェへ。

機内でイミグレーションを書くのですが、文字はアラビア語とフランス語。

全然わからん。

アラブ人のCAを呼んで英語で意味を聞くと、英語が通じない!

”ちょっと待て”と言うので次に来たのはドイツ人。

『やっと英語が通じるぜ』と思ったら、なんと日本語!

なんでもドイツにいる彼女が日本人だとか。

(へ~、それは幸せで良かったね~)

『で、これはなんて書いてあるの?』

『いや~、よくわかんないっす・・・』

どうやらアルジェリア便は慣れていない模様。

けっきょく最後まで書き方がわからず、テキトーに書いてみた。

やっぱり全然違うみたいだけど、入国審査官が全部直してくれました。

いきなり、やれやれの入国でした。

夏本番!

Summer


長女のドッジボール大会。

例年になく寒い梅雨の合間でしたが、いきなりの猛暑。

でも青い空と真っ白い雲のコントラストが気分を高揚させます。

おやつはみんなでかき氷でした。

やっぱ、夏は暑くないとね。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »