アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

初天ぷら

Tempra


今日は天ぷらに初挑戦。

具材はえび、カボチャ、ピーマン、さつまいも、ニンジン、ナス。

モノの本によれば、サクっと揚げるには幾つかテクがあるらしい。

最も大切なのは油の温度管理だそうで、具を投入しても温度変化がないようにじゅうぶんな油の量を使うそうだ。

しかし経済性の観点から油を極力まで少なくしようとする嫁が気に食わない。

たっぷりの油を強行して衣はサクサクとなりましたが、なんとも後味の悪い夕食でした。

家庭では男は天ぷらに手を出すべからずですな。

そもそも女とは発想が違いすぎる!

食のGW

Tomato

毎年、菜の花イベントには農協から野菜がふるまわれます。

今年もポリバケツいっぱいのトマトとキュウリをいただきました。

やはり捥ぎたての野菜は味が違いますね!

菜の花を前に贅沢な過ごし方ですね。

GWとカブッて今年は人出がイマイチだったのが少し残念。

春はオープンカーでデート!

Beetsakura


今年の花見は天気も良かったので、ビートをオープンにして出掛けてみました。

春の風を体に感じながら、桜のトンネルを抜ける!最高の気分ですね!

願わくばこれが20代だったら、相当イケてたのに・・・

でも3人の娘にせがまれ、次々とデートするのも悪くない。

あっ、嫁さんを忘れてた・・・

花のGW

Nanohana


長かった冬のおかげでちょうどGWが花の季節になりました。

昨日は近所の空き地で菜の花祭。

今年は急に春が来たって感じですね。

発芽!

Photo

しばらく家を空けていたので庭を見てビックリ!

畑のダイコンやスナップエンドウが一斉に芽を出していました。

この瞬間を見るのが収穫よりも楽しみです。

地中にもようやく『春』が来たって感じですね。 

桜と菜の花とSLを眺めに

Sakura_03


いっせいに満開を迎えた桜を今年はどこで見ようか?

という事になり、SLと桜のスポットで有名な真岡鉄道の北真岡駅ちかくに行ってみました。

薄く雲がかかって真っ青な青空とはなりませんでしたが、逆に桜と菜の花のコントラストが素晴らしい光景でした。

それよりもスゴイのは、沿線に陣を構えたカメラマンの方々。

ある意味こっちが見ごたえあるかも・・・(笑)

娘3人の子連れカメラマンにはチャンスは限られていて、SLが通る時間が待てるはずもなく、こんな写真がやっとでした。

それでもよい風景がみんなに見せる事ができて、今年も大満足の花見でした。

春いちばんの作業

Farm


桜が咲く頃は野菜作りの下準備の季節。

冬の間寝かせておいた土を掘り起こし、不純物を取り除いて空気を吹き込みます。

こども達も裸足で手伝ってくれました。

(三女は畑を破壊するので号泣の強制退場処分となりました・・・)

みんなで畝を作り、レタス、ダイコン、ニンジン、エンドウ、カブの種を蒔き、最後にたっぷり水をやりました。

いよいよ楽しい季節のはじまりです!

さくら前線

Sakura_02


我が家の庭にもようやくサクラ前線が来ました。

いつもより1週間以上遅い春です。

新年度の始まりと相まって、自然と気持ちも高ぶります。

春の夕暮れ

Sunset_02


春の夕暮れ。

最近またカメラが面白くなってきました。

今年は風景写真に挑戦しようかな?

手作り桜餅

Sakuramochi


春の陽気に誘われて、今日のおやつは桜餅。

白玉粉と薄力粉を練ってホットプレートで焼き、あんこを挟んで桜の葉を巻けば出来上がり!

なかなかの出来栄えでしょ?

お隣さんにもお裾分けしましたが、出来の良さにビックリしてました。

あとは本物の桜が咲くのを待つばかりです。

桜塩

Sakura_solt


なかなか到来しない桜前線に先だって、我が家の食卓に上がったのは、桜塩。

なんとも良い香りです。

天ぷらに絡めていただく。

贅沢な時間です。

一週間遅れのバースデー

Ikura


今日は先週お流れになってしまった長女の誕生祝いです。

本人からのリクエストで行き先は『がってん寿司』。

う~ん、なかなかエコな娘ですわ。

大好きなイクラを何個も頬張り、最後はアイスクリームで締めて、パーフェクトコース。

しかし最後の会計を見てビックリ。

いかに娘だけとはいえ、家族全員で外食するには勇気がいる年代になってきました・・・

遅い春

Tsukushi


ようやく春の萌し。

まだ風は冷たいけれど、少しずつ、でも確かに春が近づいています。

空き地の片隅にツクシの大群を発見。

空に向かって伸びる様に、何かエネルギーをもらえた気がします。

大阪の桜

Sakura01


大阪に出張した足で昨年亡くなった友人の実家を訪ねました。

会社での活躍ぶりの話をご両親にお聞きいただいて、来てよかったなあと晴れた気持ちで家路につきました。

ちょうど羽曳野の桜がいっせいに花を咲かせていて、人の死の儚さと相まって少し涙が潤む春の大阪でした。

バイキングレストラン

Birthday03

長女のバースデーはレストランでのバイキングディナーが望みでした。

しかし!午後から次女がまさかの高熱!

当然ながら外出はボツになってしまいました・・・

それでも何とか彼女の希望に沿ってやろうとママが作ったバイキング。

長女もそれなりに満足してくれたようです。

来週はみんなでどこか行こうな!

タミゼ (Tamiser)

Tamiser


今日は長女の誕生日。

早起きしてボウリングして、それからサイクリングへ。

春蒔き用の野菜の種を買った足で、前からチェックしていたパン屋へ行ってみました。

国道4号線の簗瀬4丁目交差点の近くにある『タミゼ』。

開店直後でしたが、すでに行列ができている程の人気店のようです。

すごく狭い店内とすごく高いお値段に少々腰が引けてしまいますが、

グルメでも何でもない私でも明らかに美味しさを感じることができます。

オススメはコショウとクルミのパン。

(名前はすべてフランス語なので憶えてません・・・)

ヨーロッパのパンらしく外側が固いので、こどもには不向きかも。

宇都宮ではランキングの上位に入るお店ではないでしょうか?

開店している曜日と時間が限られているので、要注意です。

勝負の年に臨むにあたり

Senna

理想を語ることは簡単だが、

自ら実践するのはすごく難しい。

だからこそ、とにかく、どんな時でも、

ベストを尽くして生きなければいけない。

その結果、うまくいく時もあれば、

そうでない時もある。

間違いを犯すこともあるだろう。

でも、少なくとも、

自分自身に対しては誠実に、

そして、自らの描いた夢に向かって、

精いっぱい生きていくことだ。

 
アイルトン・セナ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »