アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

古峯神社 (2)

Tengu

古峯神社は調べてみると1300年以上の歴史がある由緒正しき神社だそうな。全国に200万人の信者と言うのは信じがたいと思ったのですが、実際に訪れてみるとその規模と人の多さに納得しなくもありません。

そんな歴史に加えて、もうひとつ有名なのが『天狗』。いたるところに奉納された天狗が飾られています。その中でひときわ目を引くのが、この巨大な一対のお面。左が烏天狗、右が大天狗だそうです。

ここは宿泊客が泊まる部屋だそうですが、こんな天狗に見つめられていたら眠ることは難しいでしょうね。

古峯神社 (1)

Furumine_shrine

今年の紅葉狩りは鹿沼市の山奥にある古峯(ふるみね)神社です。清流で名高い大芦川の源流、古峰ヶ原(こぶがはら)にあります。

神社の中に古峯園という庭園があります。山奥にこんな立派な庭園があるのかと言うくらい立派な庭です。特に今日はモミジが真っ赤に紅葉していて、まさに見頃でした。入園料として300円かかりますが、見る価値は十分にあります。

山奥で穴場だと思いますが、一説にはパワースポットとの噂もあり、バカにできないくらい車とバスがやって来ます。行くなら8時前に着く事をお勧めします。

2歳の特徴

Botton

2歳4ヶ月の三女のマイブームは何でも『自分でやる』です。

長女や次女に比べると少し時期が遅めかなとは思いますが、この時期の正常な特徴ですよね。

一番のお気に入りは服のボタンを『自分でやる』。

おかげでボタン付きの服しか着ない今日この頃です。

龍ノ髭 宇都宮店

Ryunohige

以前から行きたいと思っていた東簗瀬の『龍ノ髭』に次女を連れて行ってみました。

宇都宮では少数派の博多とんこつのお店で、なかなかの人気です。

ここはランチがオトク。ラーメンに100円加えるだけでセットや替え玉がいただけます。

小さな子供連れなら、ラーメン一杯プラス100円でじゅうぶん楽しめますよ。

肝心のお味のほうは、普通の『美味しい』って感じでした。

もちもちの木 宇都宮店

Photo

この間、ひさびさに『もちもちの木』を訪れてみました。

店内は相変わらずモダンなコンクリート調で少し薄暗く、なんだか大人な感じです。個人的にはチョット取っつきにくいかな?と思いますが、お客さんの回転はいいので受け入れられているのでしょう。

私は中華そばを嫁さんは味噌ラーメンを注文しました。

中華そばは脂に封じ込められた熱々の麺とスープがなかなか旨いです。ただ具が少ないので『値段の割には』という印象を受けました。

味噌ラーメンは逆に見た目はそれなりなのですが、40代の我々には少ししょっぱ過ぎですかね。

美味しいのですが、味付けは30代以下がターゲット、こどもを連れて行くにはチョット場違いな感じがするので、我々としては★2つってとこですかね?

HP ⇒ http://www.mochimochinoki.com/top.html

運動会で20代より早く走る方法

Undokai2011

昨日の雨が明けて、次女と三女の保育園の運動会となりました。

今回の最大の課題は・・・『父兄リレー選手』

大問題です。相手は20代、こっちは40代。まともにやっては勝ち目はありません。

でも、勝つ方法があるのです。

リレーとは言っても陸上競技とは違います。レーンが決められていないし、テイクオーバーゾーンもありません。

だから、こう走ります。

① バトンはなるべくイン側で待つ。
② バトンを受け取る時は早めに速度アップ
③ コーナーは砂で転倒しやすいので小又走法
④ コーナーは抜かれにくいのでパワーセーブ
⑤ 直線は全力で走る

たぶん、これをやれば相当有利になるはずです。

ちなみに今日の結果は3コーナーまではトップで作戦通りでしたが、最終コーナーで転倒し3位となってしまいました。

分かっていてもうまくいかないのも歳のせいかなぁ・・・

それでも娘たちからは尊敬のまなざし。

老兵は頭で勝負じゃ!

美味しいサラダ

Salad

仕事から帰ると、長女がなにやら台所でせっせとはたらいている。

何しているの?と聞くと、『パパのおつまみを作っているの』とかわいい返事。

こんなことされたら、疲れが吹き飛んじゃうねー。

まぁ、もし何か下心があっても良しとするか。

シュロスベルクホテル(オーストリア、グラーツ)

Schlossberghotel_02

フランクフルトからトランジットでオーストリア第2の都市グラーツ(Graz)へ。

今回の宿はシュロスベルクホテル(Schlossberghotel)。シュロスバークとも呼ばれているようですが、英語読みかドイツ語読みの違いでしょうか?

このホテル、由緒正しき歴史があるようで、ほとんどの調度品にアンティークが使われています。加えてホテル中の絵画や彫刻の芸術作品は本物だそうです。

ホテルの入り口に無造作に飾られているのは、あのダリの作品とのこと。

日本では厳重な扱いとなってしまう芸術品が、まさに日常に溶け込んでいるこの国の感性に脱帽ですね。

スタッフの対応も非常によく、グラーツを訪れるならオススメのホテルです。

http://www.schlossberg-hotel.at/

Schlossberghotel_01

あっという間に帰国

Cup

今朝フランクフルトから帰国。ただいま自宅にてコーヒーをすすっています。

あっと言う間でした。出発から帰国まで70時間、うち実フライトが25時間だから、その前後を入れると半分近くが移動時間だったのですねぇ。

さすがに2泊4日で2カ国訪問は厳しい・・・。次はもうチョット体に優しい旅がしたいです。

ヨーロッパへ

Europe2011

これからフランクフルトへ飛びます。先月のインドとはやはり気持ちが違いますね。日帰りみたいな強行日程なのが唯一の難点です...

稲穂

Photo

暑くて長い夏がやっと終わったばかりと言うのに、もう秋が終わりそう。

いい季節はあっという間に過ぎていく・・・

手巻き寿しの具

Photo

今夜のメニューは手巻き寿し。楽チンである。

具のひとつは嫁さんの実家から送られてきたイクラの醤油漬け。絶品です。

果たしてこんな美味しいものを2歳そこそこの子供なぞに食わせていいものだろうか?

シェレンバウム クライス店

Schellen_baum

 宇都宮のパン屋巡り。今回は一の沢にある『schellen Baum』です。大谷街道を西に向かい、護国神社のすぐ近くにあります。

 ここは昔、篠崎総合建設という工務店さんにお世話になっていた頃に知ったお店で、口コミを聞く限りでは宇都宮ではそれなりに知られたお店のようです。

 赤で統一された外観も好きですが、店内の落ち着いた雰囲気もイイです。今回は着いたのが10時過ぎでクロワッサンは売り切れでしたが、その他のパンは美味しくいただきました。

 敢えてひとつ注文を上げると、お店が忙しすぎて店員さんの対応が少しだけ雑な感じがしました。これが良くなるとスゴくいいお店になりますね。

 
〒320-2712
宇都宮市一の沢2-16-18
TEL:028-600-7638
FAX:028-600-7675
営業時間:AM7:00~PM6:00
定休日:月曜日

ツインリンクもてぎ

Fd2_2011_10

 もてぎを走ってきました。前回は震災の前週だったので7ヶ月ぶりです。こないだ走った筑波もいいですが、やっぱりもてぎはイイです。速度域が半端じゃないですね。今日は久しぶりに東コースだったのでタイムは参考ですが、1'45"988。よく分からないので、今後はこのタイムが基準です。

 これからアタックシーズン。忙しさに負けずに通います!

今井絵理子さん

Baloon

 今日は家族でマロニエプラザで開かれたヒューマンフェスタへ。今年の目玉イベントはSPEEDの今井絵理子さんのトーク&ライブです。

 耳の不自由なお子さんを持つ今井さんの子育てトークは、同じ人の親として共感できる部分が大きかっただけでなく、子供と自分に対してこんなにも前向きに生きることができるのかと感心してしまいました。

 またトークイベント後のサイン会で、主催者の段取りの悪さから混乱気味になる会場を相手に、ファンを気遣いながら自ら誘導する姿に感動さえ覚えました。

 私よりひとまわりも年下の彼女に、尊敬の念を抱くとともに、すっかりファンになってしまいました。

 今日はこれから岩船山クリフステージでライブだそうですが、宇都宮にもまた来てくださいね。

クリスタルソイル

Photo

 娘たちがビー玉のようなものを楽しそうにグラスに入れている。聞けば観葉植物の水の代わりになる『クリスタルソイル』なるものらしい。見た目も綺麗ですが、驚くべきはその素材。高分子材(ポリマー)でできているそうです。おむつの技術がこんな形で生きるとは、やっぱり科学技術ってすごいね。

秋祭り

Natsumatsuri2011

 このところめっきり涼しくなり、『秋』を感じることができます。”忙しい”という言い訳のもと、こども達の相手をできずにいましたが、これから秋祭りや運動会の季節。罪滅ぼしの季節ですねー。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »