アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 強震 | トップページ | トマトの収穫時期 »

東峰飯店

Tohohanten

 今日は嫁さんと二人きりの休日。こんなこと何年振りだろうか?長女が生まれてからだから、7年以上ぶりです。あまりに久しぶり過ぎてヘンな感じ。きっとその極端な例が熟年離婚なんだろうなァ・・・

 幸いにも末期症状には程遠い我が夫婦は、せっかくなのでランチに行くことにしました。行き先は嫁さんからのリクエスト『東峰飯店』。国道123号線と産業道路の交差点のほど近くですが、通りからは一本入った分かりにくい所にあります。にも関わらず駐車場はほぼ満車。店に入ってもほぼ満席状態でした。

 私は東峰味噌ラーメン、嫁さんは広東ラーメン、プラス半チャーハンを注文。どちらのラーメンもけっこうなボリュームです。40代に突入した我々にはちと辛い量かも。半チャーハンもとても『半』は名乗れそうになく、限りなく『普通の』量のチャーハンでした。周りを見渡すとどのメニューもかなり大きめです。味は見た目のどす黒さとは裏腹に意外とサッパリしています。個人的にはけっこう好きな味です。広東ラーメンは少ししょっぱ過ぎかも知れません。チャーハンはカラッとしていて、こちらもイイ味です。

 中華料理屋なのであまりラーメン屋としては数えられないのかもしれませんが、宇都宮のラーメンランキングではかなり上位に入ると思います。余った料理は持ち帰れるなど、店の対応も好感が持てます。今度は家族連れで来たいと思います。

« 強震 | トップページ | トマトの収穫時期 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

栃木県 宇都宮市」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東峰飯店:

« 強震 | トップページ | トマトの収穫時期 »