アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

知ってるようで知らないこと

Appetizer

 結婚式で。これはオードブル、と、ずっと思っていました。でも辞書で調べると、英語ではアピタイザー(appetizer)。オードブルはフランス語(hors d'oeuvre)、イタリア語ではantipastoだそうだ。日本語だと前菜ですね。

 よーく考えてみれば、オードブルは確かにフランス語だと察しはつく。でも言われないと気がつかない。考えない。利のないことには頭を働かせない、堅苦しい頭になってしまったのは歳のせい?

キューピット

Photo

 先日商談でデニーズで昼食を取っていた時、取引先の方がドリンクバーでカルピスとコーラのミックスを作っていた。『美味しいんですか?』と聞くと、『美味しいですよ。キューピットって言うんですけど知りません?』とのこと。話によると30年くらい前に大阪(関西?)で流行っていたらしい。まったく聞いたことがありませんでしたが、ネットで調べてみると確かにあったらしい。詳しい人いたら教えてください。

 ガストで娘とランチした時にふと思い出して作ってみました。美味しい、なかなかイケる。ただカルピスは何と合わせても美味しいとも思いました・・・

デートのレストラン

02

 今日は長女とランチに出掛けました。先週、次女を連れだしたので姉妹の間で不公平感が蔓延してこの有り様です。

 本当はイタリアンか何か洋食屋を開拓しようと考えていたのに、長女のリクエストは『ガスト』。メニューもそこそこあって安上がりで助かりますが、出鼻をくじかれた気分です。

宇都宮の古墳

Photo

 宇都宮人になって10数年、少しずつ小さなことも目に留まるようになってきた気がします。田んぼの真ん中に浮かぶ緑の島、古墳もそのひとつです。このあたりは最もメジャーな円墳のほか、なかなかお目にかかれない前方後方墳も点在しているようです。遠い昔、受験勉強で日本史を選択していて、勉強よりも歴史が面白くなってしまった事を思い出します。古墳自体にそれほど興味があるわけではありませんが、何かのついでくらいに見てまわろうかなという気になった瞬間でした。

トマトの収穫時期

Tomato2011_02

 梅雨明けと同時にトマトの収穫がいっせいに始まりました。ミニトマトは今年からアイコとシュガートマトを初めて見ましたが・・・アイコは皮が固くて味も薄い。それに対してシュガートマトはその名の通り糖度は抜群!来年はシュガートマト一本にしようかな?

東峰飯店

Tohohanten

 今日は嫁さんと二人きりの休日。こんなこと何年振りだろうか?長女が生まれてからだから、7年以上ぶりです。あまりに久しぶり過ぎてヘンな感じ。きっとその極端な例が熟年離婚なんだろうなァ・・・

 幸いにも末期症状には程遠い我が夫婦は、せっかくなのでランチに行くことにしました。行き先は嫁さんからのリクエスト『東峰飯店』。国道123号線と産業道路の交差点のほど近くですが、通りからは一本入った分かりにくい所にあります。にも関わらず駐車場はほぼ満車。店に入ってもほぼ満席状態でした。

 私は東峰味噌ラーメン、嫁さんは広東ラーメン、プラス半チャーハンを注文。どちらのラーメンもけっこうなボリュームです。40代に突入した我々にはちと辛い量かも。半チャーハンもとても『半』は名乗れそうになく、限りなく『普通の』量のチャーハンでした。周りを見渡すとどのメニューもかなり大きめです。味は見た目のどす黒さとは裏腹に意外とサッパリしています。個人的にはけっこう好きな味です。広東ラーメンは少ししょっぱ過ぎかも知れません。チャーハンはカラッとしていて、こちらもイイ味です。

 中華料理屋なのであまりラーメン屋としては数えられないのかもしれませんが、宇都宮のラーメンランキングではかなり上位に入ると思います。余った料理は持ち帰れるなど、店の対応も好感が持てます。今度は家族連れで来たいと思います。

強震

Dew

 久々に大きな余震、真岡で震度5弱。こども達は体を固くしていた。芳賀工業団地や清原工業団地は大丈夫だろうか?

 東北の方々に比べれば恵まれているのですが、こんなこといつまで続くのかしら?

ミラノ食堂 下栗店

Mirano_shokudo

 ワケあって今日は次女とふたりでお留守番。次女と二人きりなんて滅多にないチャンスなので、気合いを入れてデートすることにしました。

 さっそく『何したい?』って聞くと、『自転車に乗って出かけたい』だって。庭に目をやると槍のように降り注ぐ鋭い陽射し、ダイニングの温度計は室内にも関わらずすでに32℃。うーん、彼女の思考回路はどうなっているのだろう?

 そんな午前中を過ごすと体はクタクタ。昼ゴハンはもちろん外食する。で、行ってみたのが近所にあるのに行けずじまいだった”ミラノ食堂”です。店の外観も内装も雰囲気があって、良いお店でした。今日はパスタをいただきましたが、美味しかったです。調べてみると店長さんはヴィスコンティの料理長だったのですね。どうりで。店員さんの対応も好感を持てました。

 敢えて難を言えば、客層が中年女性が多くて、少々騒がしいところでしょうか?店の壁が音を反射しやすいので、工夫してもらえたらなぁと思いました。

Mirano_shokudo_02

バージンロード

Chapel

 バージンロード(virgin road)って何か変な言葉だなって思い調べてみると、なんと和製英語だった!これって常識?知らなかったの私だけ?本当は(wedding aisle)っていうんだって。

 写真は横浜のインターコンチネンタルホテル。

トマトの栽培

Tomato2011

 トマトは昨年はミニトマト一本でしたが、今年は再びデカトマトにも挑戦です。品種は桃太郎(赤)に加えて桃太郎ゴールド(黄)も追加してみました。手入れの甲斐もあって梅雨を無事乗り越え、収穫の運びとなりました。今日はブロッコリと2種類のトマトを合わせたサラダが夕食の食卓に上がりました。黄トマトは見た目は非常によいのですが皮が固く、味・食感ともに赤トマトの圧勝でした。来年はもう少し研究しようと思います。

 いよいよ収穫ラッシュが始まり、ウキウキしてきました!

主賓

Wedding_dress

 今日は会社の後輩の結婚式でしたが、今までとは大きな違いがありました。それは初めて主賓という役目を果たしたこと。新郎にとって私は社会人最初の先輩であったし、今は上司です。そんな彼の期待に応えるべく、いちどは辞退を申し出たものの引き受けることにしたのです。

 フォーマルの場で酒もはいっていない状態で、一生に一度の晴れ舞台に花を添えるという大役です。いやー、久々に緊張しました。若造の主賓らしく、元気はつらつユーモア重視で臨みましたが、まあまあであったのではないでしょうか?出番が終わってホッとした瞬間に疲れがドッと出ました。でも全体として落ち着いたよい式でした。彼らの門出に乾杯!あー疲れた。

トンボの捕まえ方

Dragonfly2011_2 

 トンボを捕まえる。誰もが経験する遊びのひとつだろう。そしてそれは、ある程度高等な技術を要する。今日は次女が初めてひとりでトンボを捕まえることができた日です。嬉しそうで誇らしげなイイ顔をしていました。こういう瞬間って、人間として大きく成長しているんでしょうね。

スイカの収穫時期

2011

 7月にはいって畑も一気に活気づいてきました。今日はスイカの雌花を初めて発見しました。昨年よりもチョット遅めかな?スイカの実は人工受粉させてから約50日で収穫です。今年の収穫は早くて8月末になってしまいそうです。秋野菜の準備は厳しそうだな・・・

ウチョウラン

Uchoran

 三女の快気祝いにお隣さんからいただいたウチョウランです。育て方は自信がないですが、大事に育てたいと思います。こんなご近所の心遣い、大切にしたいですね。

オケラ

Okera

 我が家の庭の久々のお客さんはこちら、オケラです。前回会ったのは小学生だったので、実に30年振りの再会です。捕まえてみると手の中で凄い力で私の指と指の間をこじ開けようとします。まさにモグラですね。英語では”Mole cricket”というそうで、モグラコオロギとなるわけです。

 娘たちに見せてやろうと虫カゴに入れて玄関に置いておいたら、網が破れていてまんまと逃げられてしまいました。きっとまだ家のどこかにいるはずです。

雨と晴れの境い目

Photo

 今日も栃木県としては非常に正しい夕立ちが来ました。最近ではゲリラ豪雨ともいうのでしょうか。さっきまでカンカン照りだったのに、あっという間に暗くなり空雷様の轟音とともにどしゃ降りの雨がやってきました。ちょうど車で出掛けていたところ、前から霧のようなものが近づいてきて、それが大雨と晴れとの境い目だったんですね。歩いている人はひとたまりもありません。家に着いて車から玄関までのたった3メートルだけでも、ずぶ濡れになったほどです。まー、非常に正しい夕立ちですね。

ミサトっこぞうり

Misatokko

 我が家のこども達の履き物の定番はこれ、『ミサトっこぞうり』。日本古来のぞうりを現代版に再設計されたもののようです。長女の保育園時代から愛用しています。ビーチサンダルとどちらがいいのか分かりませんが、見た目的にはとってもかわいらしいのでオススメです。ずっと濡れたままにすると腐ってしまいますが、濡れた後に干しておけば3年くらい持ちます。ただ、こどもの足が大きくなるスピードのほうが早いですが・・・

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »