アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

お酢を飲んで健康生活

Jinvine

 先日、テレビ番組『ぶらり途中下車の旅』を見ていて、銀座にある『OSUYA』という飲むお酢の店が紹介されていました。我が家でも毎夏、妻が酢ジュースを作ってくれますが、酢自体にもそういうモノがあることを知り、さっそく取り寄せてみました。

 テレビで紹介されていたのとはメーカーが違うようですが、志は似たものを感じたので山二造酢という店の3本セットを購入。氷を入れ炭酸水で4倍ほどに薄めて飲んでみました。

 味はかなりイイ感じです。確かに酢ですが、生姜とゆずと砂糖の風味がよくバランスしています。甘いモノが得意ではない私にとっては、もう少し薄めがいいかも知れません。水だと少し物足りなくなりますが、炭酸水ならそういうこともありません。

 久々に見つけたオススメの一品です。父の日のプレゼントに使おうと思います。

運動会が平日に延期

Rain

 台風2号の影響で相変わらずの雨。2回延期された娘の運動会もまたまた危うい状況です。親は仕事を休まなければならないので、何とか来週末まで降り続いてくれないかなぁ、というのが正直な気持ちです。例年より早めの梅雨入りには困ったものです。

延期になった運動会の過ごし方

Cake_03

 台風の影響で小学校の運動会は中止に。おまけに翌日も中止と早々に連絡があって、週末の予定はリセット。それじゃあつまらないということで、長女の保育園時代の友達家族を夕食に招待しました。久々の対面でしたが、子供たちはすごく楽しそうに過ごしていましたし、お土産のFLAGSのケーキを満面の笑みで食べていました。翌日は一緒にボーリングへ行くことも約束してお開きとなりました。こんな会もいいですね。

スナップエンドウ

Beans

 春野菜の収穫第2弾はスナップエンドウ。まるまる太っていい形です。育て方が簡単なので毎年収穫していますが、今年は春蒔きになってしまったので、収穫量はかなり少なめになってしまいました。来年は必ず秋蒔きで臨みたいと思います。

ハナミズキの毛虫

Photo

 庭の手入れをしていると娘たちがハナミズキに大きな毛虫を3匹も発見。綺麗な半透明のグリーンの体はアオムシかと思いましたが、チョット雰囲気が違います。調べてみるとヒメヤママユというガの幼虫(終齢幼虫)のようです。成虫の写真はやはりモスラでした。幼虫と成虫ではえらい違いです。

 放っておくとハナミズキの葉を喰い尽されそうなので、全部畑の肥やしにさせていただきました。

イチゴの収穫時期

Strawberry

 今年もイチゴの収穫時期がやってきました。温室栽培ではないので、毎年5月が収穫時期となります。去年は親株から次郎株、三郎株を取りだして準備万端でしたが、夏の暑さで苗が全滅してしまったたので、今年は最初からやり直しです。とりあえず、『とちおとめ』と『とよのか』から始めてみました。

 明日の朝、娘たちと収穫の予定です!

夏空にUFO?

Ufo

 宇都宮の最高気温は30℃。猛烈な暑さです。じゃあ今日のネタは『暑い』だろうと照りつける太陽の写真を一枚。すると太陽の近傍に怪しい物体が写っている。形からしてそれらしい。UFOだ!

 と少ーしだけ思いましたが、改めて太陽を撮ってみると、毎回写るこのUFO。どうやらレンズのキズが写りこんでしまっているだけなようです。お騒がせな一枚でした。

コナラの新緑に春を見る

Konara 

 庭の鉢植えに植えてあったコナラのドングリから新芽が顔をのぞかせていました。昨夏の猛烈な暑さによるダメージを繰り返さぬよう暑さ対策を万全にして、来春の足尾へ引き渡したいと思います。

 ドングリも、畑の野菜も、庭のサクラもハナミズキもいっせいに新緑を伸ばして、あっという間の春爛漫です。

モンシロチョウから野菜を守る

Net

 キャベツやブロッコリなどの葉物野菜にとってモンシロチョウは最大の害虫だと思います。昨年もブロッコリがやられました。なんとか対策せねばなりませんが農薬は極力使いたくないので、防虫ネットを使うことにしました。値段も手ごろで設営も苦労はしませんが、ネットの目の細かさは注意が必要です。あまり粗いと虫が侵入してしまいますし、細かいと雨や水が行きわたりません。

 今年はコレで万全かな?収穫が楽しみです。

朝帰り

Sunrise

 昨夜は久しく会っていなかった友人たちと飲み明かしました。本当は震災の日に飲む予定でした。

 気の置けない仲間との久々の楽しい宴。すっかり時間を忘れてしまいました。帰ることには東の空がうっすらと明るくなっていました。こんな時間まで飲んだのは数年ぶりなので今日は体はグロッキーですが、気持ちは最高ですね。

カノジョの味・嫁の味・妻の味

Omelet

 嫁さんの手料理の中で私が一番好きなのは、オムライス。これは次女のオムライス。似てる~!

安住神社

Shrine

 最近、よくない事が続いているので、自発では初めて御祓いに行ってきました。向かった先は高根沢町にある安住神社です。広い田んぼの中にポツンとある神社ですが、建立は899年(ウソかホントか知る由もないが)というから、それなりに由緒ある神社のようです。

 震災の影響で大燈籠が倒れたりしていて生々しい風景もありましたが、神聖な雰囲気のもと心を正すことができたと感じています。普段はあまり必要性を感じないところでも、心の拠り所になっているのですね。

カマキリの大群

Mantis

 家の中にカマキリの子供を発見。もしやと思い、居間の外サッシを見てビックリ!卵から無数のカマキリがぁ~!当たり前だが驚いた。あんなに強そうなのに、そんなに生まれてどうすんだ?調べてみるとアリが天敵だというからまあ頷けるけど、成長してすぐに形勢が逆転してアリが餌になるというのが面白い。

夢のある風景

Cake_02

 おバアちゃんの誕生日ケーキを買いにケーキ屋さんに来ました。いつ見てもショーケースの中は心躍るメルヘンの世界です。見せ方にこれほどこだわる食べ物があるだろうか?大人になった今では当たり前のことだけど、よーく考えるとスゴイことですよね?見た目もスゴイですが、それを作ってしまう人はもっとスゴイ!いちど弟子入りしたいくらいです。

 こんな非日常、子供たちが大騒ぎするのもうなづけます。

ろまんちっく村

Romantic_village

 我が家ではGW恒例の公園巡り。今日は日光の大谷川公園を狙っていましたが、渋滞情報を聞いて遠出(という程ではないですが)するのが億劫になり、宇都宮市内の『ろまんちっく村』に変更しました。

 今までは直売所と食事ばかり利用していて気が付きませんでしたが、ちゃんと子供の遊ぶスペースやスパや温泉までありました。さらに『みのりの森』という広葉樹の林があり、ちょっとした散策コースになっていました。今日はポニーの乗馬体験をやっていて、次女がトライ。気温も高かったので噴水広場では長女と三女が大騒ぎでした。どこも料金がリーズナブルだしトイレも比較的多いので、今後はもっと利用したいと思います。

 すぐ近くに掛け流し温泉の『ただおみ温泉』があるのも魅力ですね。

宇都宮餃子対決

Masashi

 実家の両親がやって来たこともあって、今夜はGW家族イベントとして餃子の食べ比べを企画してみました。対決するのは今さらベタな組合せではありますが、県外の人間にも分かり易くするため”みんみん”vs”正嗣”としました。宇都宮では有名というか、定番中の定番ですね。

 両店で餃子30個ずつ計60個を購入し、自宅で一気に焼き上げるガチンコ勝負。大人4人と小学生1人、幼児2人ではあっという間に売り切れとなってしまいました。勝敗は、多数決では”みんみん”の圧勝!でも評価は僅差でした。個人的には刺激が少なく味のまとまりがある(ように感じる)正嗣が好きなんですが・・・。

 お店で食べるとまた印象が変わってきたりします。10年くらい前は『みんみん 東宿郷店』が好きでした。その魅力は焼き方にあります。パリッとした少し焦げ気味の焼き加減が、素材の良しあし以上に味を支配していました。あのオジサンはどこに行ってしまったのだろう?

最高のデザート

Jelly

 この世で一番のデザートは何か?最高級レストランでいただくスイーツか?はたまた無農薬で育てられた最高品質のフルーツか?

 今夜の我が家のデザートは、地元で採れたとちおとめを使った苺ゼリー。いちご以外はスーパーで売っているレトルト品です。でもこうやって写真に撮ると食べ物とは思えない珠玉の輝き。まさに宝石のデザートです。もちろん子供たちの目も最高に輝いています。昔の王様が見たら、さぞかし絶賛だったことでしょうね。

この国のゴミの量

Disposal_facility_2 

 GWは特に出掛ける予定がないので、珍しく大掃除をやることに。昨今のエコブームから”もったいない”に加えて、”モノを増やさない”ことが我が家でも合言葉になりつつあります。で、始めてみると出るわ出るわ、大物だけで車1台分になってしまいました。

 ゴミ処分場に行くと同じ考えの人がやっぱり少なからずいて、長い渋滞ができていました。入口から廃棄場所まで行くのに小一時間かかったほどです。おそらく震災の影響が大きいのでしょう。

 それにしても次から次へと運びこまれるゴミの量に驚愕しました。信じられない量のゴミが信じられないスピードで処分されていきます。人口50万人チョットの宇都宮でさえ、こんな処分場が3つも4つもあるのだから、この国のゴミの量はハンパないです。やっぱり”モノは大事に”が基本ですね。いくら性能がよくたって買いかえれば資源が減り、ゴミが増えます。製造業であるわが身としては複雑です・・・

伊澤いちご園のジェラート

Photo

 国道4号バイパスにオープンしたばかりの道の駅『しもつけ』に行ってみました。三女が自治医大に入院していたころは、建設現場の横を毎日のように通り過ぎていたので、行ってみたいと思っていたところでした。

 今日のお目当てはジェラート。本当は久々に道の駅『みかも』のいちごジェラートを味わおうと思っていましたが、開拓するのも楽しいし期待もこめて突撃してみました。

 ここには伊澤いちご園という店が出店していました。シングル300円、ダブル350円、トリプル400円というお値段は決してお手頃とは言えませんが、迷わずトリプルを注文。濃厚なミルクととちおとめの味は素晴らしく美味しかったです。

 マイランキングでは『みかも』に並んでトップクラス、でも1位はやっぱりイチゴ団地のジェラートかな?

春野菜の収穫

Sanchu

 今年の我が家の春野菜の収穫第1号はこれ、サンチュです。虫つきや根腐れもなく、順調に大きくなってくれました。さっそく焼肉と一緒にいただきました。新鮮な歯ごたえがたまりません。育てやすくて収穫期間も長いので、オススメの一品です。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »