アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 理屈じゃ語れない感動 | トップページ | 麺や 髭おやじ »

誰もいない高速道路で見たもの

Highway2

 震災から10日が経ち、1週間ぶりに家族を迎えに神奈川の実家へと向かいました。この間、東北道や常磐道の交通規制も解除されたので、最短距離で行くことができました。

 ただ実際はほとんど全く交通量がありませんでした。おそらく燃料を大量に消費する高速道路は昨今のガソリン不足から敬遠されているのでしょう。唯一、蓮田SAだけが渋滞していました。もちろん給油待ちです。

 走っているうちの多くは東北の被災支援の消防関係車両でした。下関ナンバーの消防車、救急車をたくさん見かけました。反対車線にも消防車の大行進がありました。もしかしたら昨日のハイパーレスキュー隊かもしれませんね。それぞれの車両一台ずつに”ありがとう”と言って走ってきたのでした。それ以外の言葉はチョット見つかりませんね。

« 理屈じゃ語れない感動 | トップページ | 麺や 髭おやじ »

震災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もいない高速道路で見たもの:

« 理屈じゃ語れない感動 | トップページ | 麺や 髭おやじ »