アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« FD2 ホイールマッチング | トップページ | 花見 2010 »

CR-Z インプレッション

 車検証を取りにディーラーに行ったついでに、一度は乗りたいと思っていたCR-Zの試乗車に長女と二人で乗ってみた。結論から言うとオモシロイ、楽しい、カッコいいの3点セットで超オススメの一台であった。

 まずは外観。東京モーターショーのコンセプトモデルからほとんど変化していないデザイン。大きく開いたフロントグリルと張り出したフェンダーは乗る前からヤル気を出させる。

 乗り込んで真っ先に目に入るのは、立体的なインパネ。中央はタコメーターとデジタル表示の速度メーター。虚像技術を駆使した奥行きが宇宙観(?)を漂わせる。色はブルーが基調だが3つの走行モードに応じて色が変わり、”Sports”モードでは赤に!両脇にはハイブリッドではお馴染みの燃費と電力インジケーター。近未来を思わせるこのインパネを見ただけでも買いそうになってしまった。

 イグニッションスイッチを回すといつものキュキュキュというセルの音はなく、非常に静かにエンジンらしきものが回り始めた音がする。あまりの静けさに少々不安になるくらいだ。それとは反対に走り始めるとストレスはほとんど全くない。ワイドトレッド&ショートホイールベースのシャシーはコーナリングでは確実なトラクションと回頭性を約束してくれる。エンジンも申し分ない。少々物足りない気もするがスポーツモードにすれば不満はないし、ハイブリッドだと考えると十分すぎる動力性能だ。何より驚いたのはアイドリングストップ。何の違和感もない非常によい出来だった。

 楽しいうえにエコであるこの車。買いたい衝動にかなり駆られたが、先立つものもなく今回はおあずけである。ちなみに4人乗りではあるが、後席は全く役に立ちそうにない。

Crz  

« FD2 ホイールマッチング | トップページ | 花見 2010 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CR-Z インプレッション:

« FD2 ホイールマッチング | トップページ | 花見 2010 »