アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« ロタウイルス | トップページ | 春の吹雪 »

ロタウイルス感染症 その②

 三女は点滴が効いたのか血色はよくなってきたけど、まだ元気がない。顔はゲッソリで目は窪んでいる。不安な気持ちで町医者に言われたとおり大学病院に連れて行ったところ、6時間以上の点滴となってしまった。

 発熱と嘔吐と下痢の併発を特徴とするロタウイルス感染症は脱水症状の心配が真っ先に頭に浮かぶが、下痢による電解質(イオン)の欠如も懸念されるらしい。ナトリウムやカリウムなどアルカリイオンが不足しがちだとか。三女のケースでは血液検査でカリウムが不足していて、一度に大量投与できないため6時間もかかるようだ。ちなみに程度にもよるがスポーツドリンクも有効らしい(OS-1というポカリの医療用がある)。

 一晩明けて三女は明らかに元気になった。まだ闘病の疲れは残っているものの、母乳もよく飲み遊びもする。今まで泣く元気もなかったのが嘘のようだ。

 代わりに今度は自分がかかったらしい。まずは10年ぶりの発熱(37度だけど)。胃が痛い。ポカリスウェット飲んで早く寝よう。

Photo

« ロタウイルス | トップページ | 春の吹雪 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロタウイルス感染症 その②:

« ロタウイルス | トップページ | 春の吹雪 »