アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

炭火焼肉 おおつか

 娘の卒園祝いと嫁さんの誕生日のお祝いに、我が家の前々から行ってみたい焼肉屋ランキング2位の『おおつか』に行ってみた。ランキング1位に行かないのは、たぶん家族全員が”好きなものは最後に食べる”性格だからだろう。

 知り合いの話や口コミではおおかた評判の良いこの店だが、行ってみると意外にそうでもなかった。肉の味は上々で、琴欧州関も絶賛という玄関の色紙もうなずける。値段も手ごろだし店の作りもイイ感じだ。でも店員さんの細々とした態度が・・・。特に悪いということはないけれど、せっかく個室なのに注文ごとに扉を閉めるのを忘れたり、飲み物を届ける時もお盆から下ろすだけで一人ひとりに回さなかったりと。大したことじゃないけど、ねぇ。あと、全般的に若者の割合が多いのも落ち着かない。掘りごたつしかないのは、小さい子供連れには辛いかもしれない。

 たぶんもう来ることはないだろう。爆発的に食いまくった次女だけが満足の店であった。

Photo

卒園式 ~我が子の巣立ち~

 長女の卒園式。いよいよこの日が来た。大げさに言うと我が家の子育ての中で初めての巣立ちの時だ。

 リズムや体操をこなす頼もしく育った娘の姿を見て、さすがにぐっと来るものがあった。この3年間で家族が2人増え、家を建て、パパは異動があり、祖父母が亡くなって、本当にいろいろなことがあった。そんな中、長女はたくさんの仲間を作り、ちびっこに信頼されるお姉さんに育った。できない事があっても諦めず、練習をコツコツ積み重ねるアイデンティティともいうべき部分も自分のものにした。

 修了証書を手渡される姿を見て、すべてが走馬灯のように流れ、思わず涙する父であった。本当におめでとう。心から尊敬と祝福の念を送ります。

Photo

桜の開花 2010

 嫁さんの買い物に付き合って佐野へ。一緒に買い物してもいいんだけど、暇を持て余すであろう長女と次女を連れて、佐野にある『みかも山公園』に行ってみた。

 先週の大雪が嘘のような陽気。公園の入り口の桜は早くも開花していた。今年は冬が寒かっただけに、桜前線の訪れが本当に待ち遠しい。

2010

おもちゃ博物館

 壬生町におもちゃ博物館という場所がある。この街の工業団地は玩具メーカーが誘致されていて、駅の名前も『おもちゃのまち』。バンダイミュージアムもあってチョットした観光地なのだ。先週、ロタウイルスの間隙をぬって長女と次女を連れていってきた。

 2年ぶりくらいに訪れたのだが、鉄道模型(NゲージやHOゲージ)の展示スペースが大々的に新設されていた。子供も大人もマニアは目がキラキラしていた。しかし、その他はほとんど変わってなくちょっとガッカリ。

 でも玄関ホールに飾られていた実写版ヤッターマンの撮影に使用された実物大ヤッターワンは圧巻。5メートルを超える大きさは一見の価値はある。ところが今回は次女がビビっちゃって、終始帰ろう帰ろう状態。結局一時間もいなかった・・・

Photo

5歳の特技

 年長さんの長女は個性の形成と周りとの関わりが目立つようになってきた。特技もそのひとつ。ぜったい諦めない根気の良さが持ち味の長女らしいものだ。

 そんな彼女の最大の特技は”あやとり”と”折り紙”。どちらも本を片っ端から読んで、たった一人でどんどんマスターしていく。奥にあやとりは圧巻。飛行機、亀、納豆なんてお手の物。すでに親を越えている。友達にも一目置かれている。

 こどもの好奇心の力って本当にスゴイと思う。勉強なんてしなくていいから、その気持ちをいつまでも大切にしてほしいパパである。

Photo

春の吹雪

 まー今年はよく雪が降ること、今日は3月なのに吹雪です。しかも外気0℃のベタ雪なので、あっという間に積っていきます。風が強いのでそこらじゅうに付きます。

 タイヤはもてぎで酷使し過ぎたツンツルテンラジアルです。ぜんぜんグリップしません。信号待ちが怖いので、ずっとアクセル固定のノロノロ運転。途中の交差点でアンダー出ること3回。

 あー怖かった。

Photo

ロタウイルス感染症 その②

 三女は点滴が効いたのか血色はよくなってきたけど、まだ元気がない。顔はゲッソリで目は窪んでいる。不安な気持ちで町医者に言われたとおり大学病院に連れて行ったところ、6時間以上の点滴となってしまった。

 発熱と嘔吐と下痢の併発を特徴とするロタウイルス感染症は脱水症状の心配が真っ先に頭に浮かぶが、下痢による電解質(イオン)の欠如も懸念されるらしい。ナトリウムやカリウムなどアルカリイオンが不足しがちだとか。三女のケースでは血液検査でカリウムが不足していて、一度に大量投与できないため6時間もかかるようだ。ちなみに程度にもよるがスポーツドリンクも有効らしい(OS-1というポカリの医療用がある)。

 一晩明けて三女は明らかに元気になった。まだ闘病の疲れは残っているものの、母乳もよく飲み遊びもする。今まで泣く元気もなかったのが嘘のようだ。

 代わりに今度は自分がかかったらしい。まずは10年ぶりの発熱(37度だけど)。胃が痛い。ポカリスウェット飲んで早く寝よう。

Photo

ロタウイルス

 ついに嘔吐下痢症が三女に飛び火した。火曜日ころから高熱、週末にかけては嘔吐・下痢の総攻撃だ。症状は落ち着いてきたが、連日の攻撃に衰弱しきっている。今日、小児科に連れて行ったら、即点滴の診断。明日は大学病院で点滴だ。危なかったかも・・・

 精密検査の結果、最初の発熱は突発性発疹、今の症状はロタウイルスのようだ。それでも恐怖の二重攻撃と戦う三女。早く良くなってほしいな。

手作り桜餅

 今日は桃の節句。帰宅すると桜餅が出てきた。保育園で長女が自分で作ってきたものだ。すっごく小さいミニ桜餅。でもすっごく大きな喜びの桜餅でした。

Photo

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »