アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

富士山の見える場所

 こどもの頃から富士山を見て育ってきた。どんな場所でも普通に見えていた。田舎に帰るともっと近くなるので、正月は富士山というテレビ番組のお約束みたいに思っていた。あれから20年余り。いまは栃木という富士山からはかなり遠くの場所にいる。

 栃木に来て11年が過ぎたが、いままで漠然と富士山は見えないと思っていた。ところが先日鬼怒川の土手で夕陽を見ていると、見えた!富士山が!

 日没直後の夕陽をバックに浮かび上がった富士山のシルエットは意外に大きく、純粋に感動してしまった。やっぱ富士山はいいよねぇ。子供たちも大喜びだ。

 富士山の見える限界はどこにあるのか?そんな新たな興味が湧いた瞬間でもあった。

01

桜井幸子の芸能界引退を見て

 突然の引退のニュース、しかも今年いっぱいと言うからあと3日だ。あまりに突然の出来事で驚かないと言えば嘘になる。でも寂しいとか信じられないとかいう感情はなく、どちらかと言うと応援したくなるような感覚だ。

 つい先日、中山美穂のドキュメンタリーを見た。人気の絶頂を築いた彼女だが、自身は周りが作り上げた虚空のイメージに苦しんでいた。一体自分は誰なのか?このまま自分の人生はどうなってしまうのか?という悩みに苛まれたに違いない。

 今回の桜井幸子の引退も海外の仕事経験を通じての気付きだったり、社会貢献できる個人というフレーズを使ってみたり、きっとかなり前向きな決断が伺える。そして、そんな”自分らしい自分”を見つけた暁には、それをメディアを使って伝えられる存在になってくれたらいいなと思わせるニュースだった。

FD2 シェイクダウン in もてぎ

 もてぎへサーキット走行に出かけてきた。FD2でフルコースを走るのはこれが初めてだ。前回の試走もほとんど買ったまんまの形でインプレッション体験って感じだった。なので今回は1カ月くらい前からワクワクドキドキで待ち遠しかった!

 スピードリミッターカット、17インチのSタイヤも用意し万全の態勢でサーキットへ。しかし、リミッターカットの取付けが難解なのとホイールナットを忘れてしまい、けっきょく今回もドノーマルで出撃することに(悲)

 それでも6速MTと組み合わされた2L i-VTECは素晴らしい吹け上がり。コースとギヤレシオの相性の悪さも何のその、明らかにCL1よりも早いし楽しい!高い純正タイヤを犠牲にしながらも2枠も走行し、ベストタイムは 2'25"744 !いきなり自己ベストである。これから手を入れていくとどこまで速くなるのか楽しみで仕方がないよー

Typer0912

手作りキャンドルとちらし寿司ケーキ

 今日はクリスマスなので頑張って早めの帰宅。久々に家族で夕飯を囲んだ。今日のメニューはケーキ型ちらし寿司。長女がドングリや落ち葉で作ったキャンドルが雰囲気を盛り上げる。金は掛かってないけど、あったか~いクリスマスです。

Image01502

最低気温の記録更新

 寒い!スゴイ寒い!11時にしてこの気温。久々にキターッて感じ。冬だねぇ。でも、やっぱりすごーく寒い。

4deg

いちばん美味しいメニュー

 豊かな時代になって食文化のレベルも大きく変わってきた。マスコミではラーメンから高級料理まで連日の特集。グルメブームは料理のほうにも広がって、築地をはじめとした市場は観光地化している。

 でも私にとっての最高の一品はコレ、嫁さんの作ったオムライス。12年間変わらぬ絶品である。子供たちもそうだ。今日の夕食は北海道の実家から送ってきたタラバガニ。身のいっぱい詰まった、こっちではなかなか食べられない一品だ。しかし、子供たちは食べ慣れているからか早々に興味がなくなり、納豆ごはんに夢中だ。他人が決めた基準ではなく、自分で価値あるものを決める力をつけてほしいなァ。

Photo_2

寒ッ!

 今年は例年以上の暖冬で心配したけど、ようやく冬らしくなってきた。庭の植木鉢に張った氷も2センチを超えた。朝晩は寒くてかなわないけど、やっぱり冬は冷え冷えしているのが気持ちいい。空の青さも最高だね。

Photo

ふたご座流星群

 こんどはふたご座流星群が来るらしい。まだ子供たちに流れ星をちゃんと見せてやったことがないので、今回はがんばろうかな?流れ星の見つけ方や時間をよく調べてから行こう。

鬼怒川サイクリング

 今日は長女と次女と一緒に自転車で遠出することにした。長女は3月の卒園までに約10km離れた保育園に自転車で行く目標があるので、今回はその練習として鬼怒川まで行くことにした。

 住宅街を抜け国道4号バイパスを越えると、そこから先はずっと田んぼ道。澄んだ空の彼方には筑波山と加波山、反対側には高原山、女峰山が見える。セグロセキレイやトンビに囲まれて子供たちも楽しそうだ。1時間弱で鬼怒川に到着。土手の上の桜並木でおやつを頬張り、また別の道から帰路に就いた。

 全行程7km強、長女の足腰もだいぶ丈夫になってきた。あと3カ月の練習で往復20kmに耐えうる体が作れるか楽しみだ。ちなみに次女は座っているだけなので、帰りの途中で寝てしまった。次は連れて行けないかもな~

Image00504

暖冬の奥日光

 出張で中禅寺湖に行ってきた。もう12月なので雪が心配だったが、いろは坂も中禅寺湖もまったく積雪がなかったのには驚いた。日光白根山もほとんど冠雪していない。いくら暖冬だからと言ってもこれはスゴイ事だ。実家の北海道もまだ雪がないらしい。地球温暖化は予想以上の速さで進行しているのかもしれない。

Image00604

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »