アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

成田のホテル

出張で成田に来ています。ホテルは快適ですが、気になる事がひとつ。なんで窓が障子なんだ?

Narita

紅葉2009~霧降の滝~

 今年初めての紅葉狩りに出かけた。首都圏方面からの人出を避けて、目的地は霧降の滝にした。全国的にはあまり知られていないのかも知れないけど、華厳滝、裏見ノ滝と並んで日光三名瀑に数えられている。(龍頭の滝、湯滝は奥日光三名瀑)

 昨夜は意気込んで床に就いたものの、相変わらずの我が家は全員寝坊。家を出たのは6時半過ぎになってしまい渋滞が心配だったが、天気予報は雨だったので混むことはなく1時間ほどで現地に到着。久々に来たら新しい公衆トイレができていたのと、観瀑台までの道が綺麗になっていた。そういえば駐車場代も取られなかった。

 ほとんど誰もいない観瀑台から滝を見ると、今年はけっこう綺麗な紅葉だ。厚い雲で日差しが弱い中でもコントラストが映える。朝陽の中で見ることができないのが残念だが、朝っぱらから絶景が見れるのは得した気分。

 しばし日本の情緒に浸るも、さっそく”早く朝ごはん食べに行こうよ~”の声。ガキ達にはこれを理解しろというのはまだ早く仕方がない。

 2009

大根の種まき時期

 どうやら今年も大根は失敗くさい。先月末に植えた種はまだ小さな苗だ。去年の失敗を活かして早めに植えようと思っていたのに、トマトの出来に遠慮して転作が遅すぎたかも。

 仕方がないので今年はやれるだけやって、来年またナットクのいく方法でリベンジしよう。

Photo_2

手作りシチュー

 今朝の朝食はパンとシチュー。早く起きた長女がママと作ってくれた。次女もママゴトの包丁を持ち出して手伝っていた。

 週末の朝がこんな風に始まると気分いいなあ~

Photo

秋晴れとソーダ水

 雲ひとつない青空の朝。朝食をとり長女と次女の三人で近くの公園の草取りへ。終わった後のサイダーの一杯がたまらなく気持ちいい。そろそろ山から紅葉が下りてくる気配だ。

Soda

ツインリンクもてぎ 2009年10月

 ついにFD2のシェイクダウンの日を迎えた。

 今回は3連休の中日で4TNクラスだったこともあり、周りはスーパーカー率70%のあいにくのコンディション。しかも東コースなのでラップタイムは短めだ。時間がなかったので現地でブレーキパッドを交換して、そのまま出撃。

 コースインは興奮するほどの加速感。90度コーナーからショートカットに入るとその優れた車体剛性に感動!この車の完成度はアコードの比ではない。高鳴る胸の鼓動を抑えきれず、ノーマルのタイヤを温存するはずがいつの間にかフルアクセル状態だった。

 興奮のあまり記憶が定かではないが、不満と言えばダウンヒルストレートでスピードリミッターが作動してしまうことと、ギヤレシオがコースにマッチングしていないこと。特にV字コーナーは2速がロー過ぎてレブにあたるが3速ではトルクが不足気味。懐に余裕があればどちらも直したいところだが、当分の間は我慢するしかないな。

 大したタイムは出なかったが、とにもかくにも楽しく満足な初日だった。次回はもう少し落ち着いて楽しみたい。

 ちなみに初回にしてフロントのエンブレムには飛び石でヒビが。さっそく名誉の負傷(?)である。

Best LAP : 1'47"045

シビック タイプR(FD2)
シートベルト:TAKATA MPH-341
ブレーキパッド(プロμ Racing777)

200910 20091002

運動会2009

 今日は長女の保育園の運動会。絶好の秋晴れに恵まれ、大いに盛り上がった。

 今回はこどもの運動能力だけでなく、それ以上に心の変化や成長を見ることができ、予想をはるかに上回る感動的な一日だった。しかしそれを書く前に、一発芸からリレーまでこなした俺の体はこれ以上は持ちそうになく、どうしても今日は寝たい。続きは明日に。

Photo_3   

シビック タイプR(FD2) インプレッション

 納車から約1週間。シビックタイプRのインプレッションをお届けしたい。と言いたいところだが、週末は家族サービスでまったく乗れなかった(悲)。けっきょく通勤だけしか乗っておらず、距離もまだ100km程度。早く乗りまわしたい~!その数少ない機会の中から、初印象を少々。

 まずこの車、足がスゴイ。とても市販車とは思えない足の硬さ。アコード(CL1)にアラゴスタを装着した時より突き上げが凄い。さらにまったくロールを感じさせない車体剛性の高さも素晴らしい。18インチの扁平タイヤも手伝って、公道での乗り心地は最悪に近い。もうサーキット走行しか見えてないって感じだ。

 エンジンはそれほど素晴らしいというわけではないけれど、2Lにしてはトルクもじゅうぶんで申し分ないし、6速MTがかなりクロスレシオなのでエンジンパワーをよく引き出している。その分、公道ではシフトチェンジが忙しすぎで、1、3、5速しか使わないと言っても過言ではない。

 まさに”文句あるなら乗らなくて結構”とでも言いたげな主張の車だ。インパネの中央に置かれたタコメータがヤル気にさせる。早くサーキット走行したい~!

Typer_02 Typer_01

かしの森公園

 昨日は芳賀町にある”かしの森公園”に行ってみた。ここは芳賀工業団地の一角にある公園で、周りに生活の匂いがしない変な公園だ。

 公園の中はもともとあった雑木林を利用しているらしく、椎や楢の木がたくさんあってドングリも落ちている。だだっ広くせずに適度に木を残しているのが逆に開放感がある。普通の遊具だけでなくアスレチックもあるのが嬉しい。外は1kmはある桜並木で毎年多くの人でにぎわう。

 難点はと言うと、駐車場が大きくないのとトイレが必ずしも清潔でないこと。でも、いい公園です。

02 Photo

こどもの夢

 今日の夕食はレストランのバイキング。次女が大食いなので、料金がタダのうちに元をとろうという親のセコイ考えが発端だ。

 まずは公園でしこたま遊んで家族全員で空腹づくり。せっかくのバイキング、本気で臨まなければならぬのである。じゅうぶんな時間をかけた準備運動であったが、親二人は来週の運動会のトレーニングなどと息巻いてダッシュ数本やったら逆に嫁さんが動けなくなってしまった。やれやれ・・・

 気合い十分でイタリアンバイキングに臨んだ。ここは主食だけでなくデザートやドリンクもおかわり自由なので、当然子供たちの目は食べる前から爛々としている。70分後、ありったけのメシと過剰のデザートを腹に溜めこんだ子供たちはたいそうご満悦の表情。

 帰りの車の中で長女に今の気持ちを聞くと、『生まれてからいちばん美味しい食事だった』との答え。『じゃあ、夢みたいだね』と言うと、『夢って起きている時も見るの?』と言うので、『何がしたいかっていうのも夢なんだよ』と返す。すると後ろの席から次女が『トイレ行きたい・・・』。彼女のいま現在の夢は落ち着いてトイレに座ることのようだ。そりゃそうだろう。

2009_4

シシトウの収穫時期

 我が家の畑は夏野菜は店閉めで、すっかり秋野菜の準備が整ってきました。でも、ここへきて夏野菜のシシトウとトウガラシの勢いが再び上がってきた。さすがに発育は遅くなってきたけど、枝いっぱいに実をつけている。いままで日光を遮っていたトマトやゴーヤがいなくなったおかげかな?

2009_3   

十五夜

 今夜は十五夜だと娘がおしえてくれました。季節や暦の話は保育園でもよくするらしく、すでに親を超えているのがスゴイ。

 ということでススキを採ってきました。お月見するには微妙な天気だけど、少しずづ晴れてきたので期待してます。

Photo

3代目 松G号襲名

 今日新しい車が納車されました。9年間一緒だったお気に入りのアコード ユーロR(CL1)に代わり、新たな愛車はシビック タイプR(FD2)。サーキット走行を始めた頃から考え始め構想1年半、やっと手に入れました。お金がないので中古だけど、FF最速マシンを手に入れた喜びで今も顔がホクホクです。

 これから少しずつ手を入れていくのが今から楽しみ。早くもてぎでシェイクダウンしたいな。

Fd2

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »