アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

雨の日のこども遊び

 といえばコレ、積み木である。流行り廃りもなく遊び方のバリエーションも広い。自分で形を考えるぶん、子供たちの発想も豊かになるし。ウチのはそれぞれの積木の素材(樹種)が書いてあって木の種類を教えるのにも役立っている。

 今日は家にあるものと組み合わせてピタゴラスイッチっぽいのを作ってみた。いつもの積木にボールの3次元的な動きも加わって、メチャメチャ盛り上がった。ナントカごっことかアクロバチックなものに比べて、こっちがあまり体を動かさなくて済むのもいいよね。

Photo

家族 de Pizza

 今朝も雨。もう3週連続で週末は晴れていない。それでも朝イチは雨があがっていて、娘と畑しごとへ。野菜の苗が順調に育ってきたので支柱を立てる作業だ。

 小一時間の作業の後、遅めの朝食に。今日はピザ。みんなでコネコネしながらトッピングしてホットプレートで焼く。当然ながら娘たちはピザ作りから、ねんど遊びに変化している。大人は前日の残りの五目まめを試しにトッピングしたりして、別の意味で遊んでみた(結果はヒドイ味だった)。こんな遊びながらの朝食は楽しくて、けっきょく2時間近く食べ続けて10時過ぎになってしまった。

 休日のブランチはこんなスタイルも良いなぁと思った。次回は晴れた日にテラスでやろう。

Image900

mikumari(ミクマリ)~自然素材のカフェ~

 今日は嫁さんと芳賀町にあるナチュラルカフェ、mikumari(ミクマリ)に行ってきた。

 『自給自足』などの自然素材の雑誌にたびたび取り上げられているだけあって、田舎のわかりづらい立地にも関わらず県外の客が多いようだ。ここのオーナーとはチョイと知り合いなので存在は知っていたが、初めて訪れて感動してしまった。

 それは何と言っても野菜の美味しさ。採れたての野菜を最小限の味付けでいただく。野菜ってこんなに甘いのか?と舌鼓を打つ。野菜の種類もかなり入っているし、ボリュームもじゅうぶんだ。メインディッシュの肉が逆に添え物っていうくらいの存在感。今日のイチオシはウドのピクルスかな?焼きトマトもかなりイケていた。

 都会では何千円もするメニューがたった1500円程度でいただける。県外から来る人が多いわけだ。嫁さんと2人での食事は久しぶりだったこともあり、超ご機嫌なランチであった。

Image894 Image899

いっせーの、で?

 嫁さんとの言葉アンマッチ第2弾。今回は”いっせーの、で!”。タイミングを合わせる時に掛け合うアレだ。

 嫁さん曰く、北海道(少なくとも道央地域)では標準的な言い方のようだが、自分の中では”いっせーの、せ!”なのだ。どちらも地元では正解なのだろうが、”で!”を聞くと笑って力が入らないから困りものだ。由来は何なんだろう?そもそも”いっせーの”の部分の意味さえわからんのだが・・・。

ツインリンクもてぎ 2009年5月

2009年5月24日(日) 13:45~14:15(4N)

 生憎の空模様の下、決心して出撃。雨でも挑むのはどうしても試したいことがあったから。実は前回のブレーキトラブルの修理で温存していたNSXのキャリパーに交換したのだ。それに合わせてパッドもLEVEL MAX 900からRacing777に変更して万全の構えだ。

 降水確率70%の予想に反して、出走時は雨が上がり路面はほぼドライ。相変わらずの晴れ男である。はやる気持ちを抑えきれずピットロードから一番手でコースイン。ところどころのウェット路面に少々ビビリながらペースを上げていく。

 Newキャリパーの威力はと言うと、これが素晴らしい!ブレーキホースがステンメッシュに変わったおかげもあるが、レスポンスがいい。踏んだ瞬間からABSが作動するほど制動力も抜群だ。あまりの進化にブレーキポイントがわからずコーナーリングがヘナチョコに・・・。

 出走台数は少なかったのだがVits軍団が非常に多くてクリアラップが取れず、BestLAPは 2’28”779 と自己ベストの更新とはならなかったが、よい感触に満足の走行となった。

 ちなみに今日はビートのオーナーズミーティングが行われていた。駐車場いっぱいのビートの数は圧巻!ある意味気持ち悪かった。

アコード ユーロR (CL1)
ショックアブソーバ:Aragosta(減衰率 Fr:+5 Rr:+3)
キャリパー:NSX(フロントのみ)

ブレーキローター:Dixcel PD
ブレーキパッドFr:プロμ Racing777
ブレーキパッドRr:プロμ Racing777
 
タイヤ:YOKOHAMA NEOVA AD07 (205/50R16)
シートベルト:TAKATA MPH-341
ローダウンシートレール:ボ リスフ ァクトリー


Image876

ターザンブランコ(綱のぼり)

 天気が悪くて外で遊べない時の子供たちのストレス対策にと、家の梁にロープを吊るしてみた。長女はターザンごっこや綱のぼりに、次女は一番下の輪っかに座ってブランコにして大喜びで遊んでいる。嫁さん曰く、子供の腹筋や握力不足にも有効なようだ。

 ただ使っていないときは何だか首吊り台みたいで怖い・・・

Photo

イチゴ第1号

 イチゴ第1号の収穫。品種は女峰。残念ながら2個しかないので娘たちにくれてやった。美味しそうに食べる顔が正直羨ましかった。育てたのは俺ダー!第2陣に期待。次は絶対食べるぞー。

Photo_2

春蒔き野菜

 日曜日に植えた野菜が元気に育っている。今回は、トウモロコシ、トマト、キュウリ、ナス、エンドウ豆、シシトウ、トウガラシ、オクラ、ピーマンと豪華な顔ぶれ。春蒔きの野菜は初めてなので、うまく育つか勉強だ。楽しみー。

Photo

スナップエンドウ

 去年の秋に蒔いたスナップエンドウは今日で3回目の収穫。育て方も簡単でよく実を付ける、コストパフォーマンスの高い野菜だ。当然ながら無農薬なのでその場で食べてみると、生でも甘みがあって美味しい。夕食にサラダにして食べたらすごくみずみずしくて最高だった。来年もまた植えてみようと思う一品だ。

Photo_2

ナナフシ

 今日は半ドンで帰ってきたので保育園に娘を迎えに行った。門を入ると園庭から同じ組のTomoyaくんがスタスタと寄ってきて、『ナナフシがいるよ!』とおしえてくれた。ついて行くとアジサイの葉の裏に小さなナナフシの子供が。初めて見たので感動してしまった。ありがとう、Tomoyaくん!

Photo

イチゴの収穫

 去年庭に植えたイチゴに実がついてきた。育て方は特に手入れも必要なく勝手に育っていくのでお手軽だ。店先に並ぶのは2月前後だから違和感があるが、本当はこの季節なのね。とよのか、女峰、とちおとめと3種類植えたので収穫が楽しみだ。収穫は来週末かな?

Image860

畑づくり

 今日は庭の畑づくり。GW中に石灰と肥料を混ぜて寝かせておいた黒土に、堆肥を混ぜ畝を作るのが今日のメニュー。堆肥の香ばしさ(?)に鼻を曲げながら、せっせと土を耕し1時間ほどで完成。初めてながらナカナカの出来!

 途中、予想通りガキ軍団が砂場道具を片手に攻め込んできた。端で遊んでいるように言ったのだが、作業が終わってみてビックリ!先日頑張って敷き詰めた芝のふちで、盛大に土木工事を敢行している。むー、来週は畑仕事じゃなくて砂場づくりになりそうだ・・・

Image858 Dscf2925

アンパンマンパン

 今朝の朝食はパン。近くに見つけたパン屋に買い出し。そこで見つけたパン。見てのとおりです。特に珍しいものではないだろうが、あまりに直球なので笑ってしまった。

Image856

ただおみ温泉

 GWの家族企画の締めくくりは温泉。宇都宮市内にある”ただおみ温泉”に行ってきた。ここは最近知った”近場のかけ流し”温泉で、かなり期待して出かけた。

 ロケーションは東北道の宇都宮ICすぐ近くにある。ロマンチック村とほぼ隣接しているのでそれほど迷うこともないだろう。宇都宮の中心部からはかなり遠いが、国道119号線バイパスを使えばさほど時間はかからない。

 で、肝心のお湯はと言うと、悪くない。コレと言って特筆する特徴はないが、短所もない。まず間違いなく塩素は入っていない。浴場で飲湯ができ、飲むとアルカリ系の温泉特有のまろやかさが感じられる。たぶんかけ流しというのは間違いないと思う。

 風呂は露天のみだが、その他の施設も清潔でスタッフの態度もよい。こんな近くにこんなにイイ温泉があるなんて知らなかった。期待以上である。これからは行きつけにしようと決めた。

Image852

GW集中講座 海あそび@那珂湊

 GW家族イベント第3弾は海だ。遠出はしないとは言え、ここまで来るとお父さん的にはエンジン全開だ。行き先は茨城県の那珂湊にある平磯海岸だ。ここは以前から気になっていたので、いちど訪れてみたかった場所だ。

 実際に行ってみると、かなりよい海岸であることに気づいた。もともと岩礁地帯の漁港の堤防内に砂浜を作ったらしく、波が小さいうえに水はかなりきれいだ。流れ込む川もない。駐車場もあるし(しかも無料!)、トイレも完備、コンビニは目の前だ。

 今日は気温が上がったものの雲が多い天気で日差しがマイルドだったので、絶好の海日和となりラッキーだった。次女はほぼ初の海だったが、猛烈に興奮して楽しんでいた。長女は思いっきり夏していたし。

 宇都宮からは昨年開通した北関東道で1時間圏内に。高速代も安くなったし、日帰りはココに決定だな。

Image840

GW集中講座 世界一の鯉のぼり

 今日は加須市の市民平和祭に行ってみた。ここで世界一の鯉のぼりを見るためだ。去年、行くことができなかったリターンマッチだ。

 東北道の羽生ICからほど近い利根川の河川敷で開かれるのだが、地元の祭りであるためか人出も極端に多いわけでもなくアットホームな雰囲気がよい。駐車場も同じ敷地に設けられていてアクセスも良く、現場スタッフの動きがよくてスムーズな車の往来も便利だ。

 ひととおり祭りの催しものが終わるといよいよジャンボ鯉のぼりの出番だ。巨大クレーンでつり上げられる全長100mの鯉は、実際に見ると想像以上にデカイ!あまりの大きさに圧巻という言葉がピッタリだ。(画面下に小さく映っているのが通常の最大級の10mの鯉!)

 子供たちも大興奮&大喜び。あまり有名ではないのかもしれないけど、ぜひオススメのイベントだ。

Image831

GW集中講座 川あそび@思川(おもいがわ)

 子供たちも休みに入って実質的なGWに突入した。そこで家族イベント第1弾として、川遊びに行くことにした。遠出はできないので、近くの手頃なサイズの川と言えば、思川(おもいがわ)だ。この川は宇都宮の西を流れる利根川水系で、渡良瀬遊水池で本流につながっている。このあたりでは川幅が15~30メートルで水深も浅く、遊ぶにはもってこいの条件だ。

 今日はお隣の都賀町にある『つがスポーツ公園』に行ってみた。ここは思川の西岸にあって北関東自動車道に接している。川は本流のほかに支流が設けられているので、子供を遊ばすにも好都合。増水時には公園内にある水路でも遊べる。難点はトイレの設備が決して近代的ではないことかな?女性はツライかも。

 天気にも恵まれ、家族で存分に楽しんだ1日だった。けっきょくは自分が一番楽しんでしまい、マイダムやマイリバーをこさえて満足している。自分も楽しめそうだから川遊びにしたわけである。次回は魚釣りもやろう。

Image818 Image822

GW集中講座 片付ける!

 今日は午後から来客ということもあり、散らかりまくった家を片づけることに。それにしてもキタナイ!とても新築2年の家とは思えないくらい散らかっている。俺よりも大工さんが悲しむだろうなぁ。

 ほとんどが子供たちの遊び道具なので、比較的短時間で片付いた。7年前に買ったダイソンの掃除機もまだまだ大活躍だ。

 掃除する習慣をつけるためにも、定期的に人を招くってのもいいかもな。

Image809

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »