アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« GWと言えば・・・田植え! | トップページ | GW集中講座 芝を植える! »

ツインリンクもてぎ 2009年4月

2009年4月29日(水) 10:45~11:15(4N) 気温:15.6℃ 湿度:36% 路面温度:42℃

 待ちに待ったサーキット走行の日。面子は師匠O(NA6)、上司M(LOTUS ELISE)、そして上司Mの友人でダートでは有名人のIさん(DC2)である。GWで若手は散り散りで、今回は平均年齢40歳以上という滅多にないケースとなった。

 TRM入りして車両のチェックをしていて驚いた。前回に初投入したブレーキパッド(プロμ LEVEL MAX 900i)が残り3,4mmしかない!スペアもない。やむを得ず左右裏表を逆に組んで何とか午前中を乗り切ることとした。

 しかし現実はそう甘くはない。逆組みしたパッドはCL1特有の偏磨耗と高温による反りの影響でまったく制動が効かない。そればかりかローターに段階的にかつ左右不均等に当たるので、ペダルを踏んだ瞬間に車が左右にぶれる。こりゃダメだと早々にあきらめ慣らし運転に変更。5,6周続けているとようやくしっかり効くようになってきたので早速タイムアタック!3周したところで本日の自己ベスト 2'28"4。ノッテきたので続けざまにタイムアップと意気込むが何か変?左はよく曲がるが、右がまったく曲がらん。そう、パッドが逝ったのだ・・・仕方なく足早にピットに戻った。

 ブレーキを見てみると、やっぱり。パッドが板になっている!ローターがレコードになっている!またやってしまったぁ。またパッドとローター交換か・・・。キャリパーもヤバそうだ・・・

 でもまあ、結果的には路面温度の割にはタイムも悪くないし、オジサンだけでやったのでとても楽しい時間が過ごせた。たまにはこういうのもいいもんだ。

アコード ユーロR (CL1)
ショックアブソーバ:Aragosta(減衰率 Fr:+5 Rr:+3)
ブレーキローター:純正
ブレーキパッドFr:プロμ LEVEL MAX 900i
ブレーキパッドRr:プロμ Racing777
 
タイヤ:YOKOHAMA NEOVA AD07 (205/50R16)
シートベルト:TAKATA MPH-341
ローダウンシートレール:ボ リスフ ァクトリー

Lm900Time090429

« GWと言えば・・・田植え! | トップページ | GW集中講座 芝を植える! »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツインリンクもてぎ 2009年4月:

« GWと言えば・・・田植え! | トップページ | GW集中講座 芝を植える! »