アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« フィット | トップページ | サクラ前線到来 »

与一温泉ホテル

 今日も家族でローカル温泉の発掘に出かけた。今回の標的は大田原市にある与一温泉ホテル。

 この温泉、今まであまり聞いたことがないのだが、実はある世界ではかなり有名な湯らしい。アトピーや皮膚病に効くとされ、専用の保養施設がある程だ。では行かない手はないということで出かけてみた。

 お湯はけっこう強めのアルカリ性で宿の説明ではpHは9.2。源泉かけ流しとある。実際に入ってみると、アルカリ泉特有のヌルヌル感があり塩素の刺激は全く感じられない。近くにある馬頭温泉や松島温泉に通じる泉質だと感じた。

 設備も清潔に保たれていて、特に露天は森の中にあるようで気持がいい。ただし、花粉症の人はこの季節は遠慮したほうがいいかも。あとは石鹸を常備してくれるとありがたい。シャンプーとボディーソープだけじゃ辛いのだ。

 個人的には、お湯は同質の松島温泉には若干負けるが、マッサージ機やカラオケなど変な取り組みをしていないところはマル。居心地が良い温泉ですな。あとは料金をチョッピリだけ下げてもらえれば◎。

1 2

« フィット | トップページ | サクラ前線到来 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与一温泉ホテル:

« フィット | トップページ | サクラ前線到来 »