アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

与一温泉ホテル

 今日も家族でローカル温泉の発掘に出かけた。今回の標的は大田原市にある与一温泉ホテル。

 この温泉、今まであまり聞いたことがないのだが、実はある世界ではかなり有名な湯らしい。アトピーや皮膚病に効くとされ、専用の保養施設がある程だ。では行かない手はないということで出かけてみた。

 お湯はけっこう強めのアルカリ性で宿の説明ではpHは9.2。源泉かけ流しとある。実際に入ってみると、アルカリ泉特有のヌルヌル感があり塩素の刺激は全く感じられない。近くにある馬頭温泉や松島温泉に通じる泉質だと感じた。

 設備も清潔に保たれていて、特に露天は森の中にあるようで気持がいい。ただし、花粉症の人はこの季節は遠慮したほうがいいかも。あとは石鹸を常備してくれるとありがたい。シャンプーとボディーソープだけじゃ辛いのだ。

 個人的には、お湯は同質の松島温泉には若干負けるが、マッサージ機やカラオケなど変な取り組みをしていないところはマル。居心地が良い温泉ですな。あとは料金をチョッピリだけ下げてもらえれば◎。

1 2

フィット

 訳あって嫁さんの車を買い替えた。ライフに替わる新しい車は旧型のホンダ フィット(DBA-GD1)。平成14年式だからライフよりさらに古くなってしまった。走行距離も7万7千kmとけっこう走っている。

 不満なのはエアコンON状態でのアイドル音。ブレーキペダルのスプリング音も錆びていそうな音だ。来週ディーラーで直してもらうつもり。

 でもこの車、なかなかよくできている。見た目よりも中は広いし、シートアレンジも多彩。デザインや色も古さを感じさせない。何より燃費がいい(24km/L)!長く乗っていきたい車だ。

Fit_3 

さくら草

 桜の便りはまだ来ないけど、お隣さんからいただいたサクラ草の花が我が家の庭を彩っている。いよいよ春が来たって感じ。これから庭いじりが楽しい季節ですな。

Photo

宇都宮餃子

 晩ゴハンは餃子にしよう!というわけで餃子の買い出しに。今日は餃子は作らず専門店の生餃子を買うことにした。

 専門店と言えば、”みんみん”と”正嗣”。言わずと知れた宇都宮餃子の双璧である。値段も手ごろだし、わざわざ店に入らなくても持ち帰り用窓口があるので買い物もスムーズだ。どちらも我が家の近くにあるので、両方買ってみた。

 自分はお世辞にも食通とは言えないので、どちらが美味しいかはわからない。”みんみん”は少し肉の風味が強めかな?”正嗣”は逆に野菜の風味が中心のような気が。ただ言えることはどちらも美味いということ。

 強いて言えば、店で食べるなら”みんみん”に軍配かな?焼き方がうまいんだよね。特に宿郷店は昔から絶妙。”正嗣”はメニューが焼餃子と水餃子しかなくて、ライスもビールもないという男らしさが逆に行きにくいかも。

 家で食べるなら色々な専門店の餃子を食べ比べるのが楽しいね。今日も店は観光客で混んでたし。

Photo Photo_2

オープンダイニング

 今日はフリースもいらないくらいの春の日差し。東京では桜の開花宣言が出たそうな。あんまり天気が良いので、昼ゴハンを庭で食べてみた。同じメニューでも外で食べると10倍美味しいね。元気もモリモリ出てきた気がする。子供たちも大喜びだ。気がつくとそのまま昼寝をしてしまった。

Wooddeck

都市と山のある風景

 すっかり栃木人と化してしまった自分を実感することのひとつに、”山”の存在がある。宇都宮の”山”は男体山をはじめ遠くは日光白根山や皇海山が連なる日光連山、その北には塩原の象徴である高原山、さらには茶臼岳を擁する那須連山である。

 札幌の藻岩山、盛岡の岩手山、会津の磐梯山、前橋の赤城・榛名山などなど、内陸の国々には山のある風景が似合う。雪が積もり空気が澄んだ冬景色は特に見事だ。あとは海があれば文句ないのに。理想的にはやっぱり静岡の富士山か?稚内と利尻岳とか青森と八甲田山とか酒田と鳥海山とかもいいけど寒いから住むにはチョット勇気が・・・ね。

Nikko

小樽 海商

 札幌、小樽近辺でメシを食べるならココ。一階は海産物売り場、二階は食堂になっています。ランチは390円、バイキングは冬季なら980円ととっても手頃。

Umisho

小樽ラーメン 初代

小樽ラーメン 初代
今日のランチはラーメン。地元では昔から人気の初代に久しぶり行ってみた。オススメは一日限定30食の白たまり味噌ラーメン。そのほかは味が少し濃すぎで中年には敬遠する人もいるかも。俺も昔はコテコテが好きだったけど、すっかり中年になってしまった。

雪だるま

雪だるま
今日は荒れ模様なので自宅待機。でも子供たちには関係ないので、雪だるまを作ってみた。北海道の雪は予想以上に軽く苦戦したが、なかなかの出来映え。自分が一番熱中してしまった。

朝里温泉 武蔵亭

今日は朝里温泉の武蔵亭へ。帰省した時は必ず行く。お湯は循環だが種類が豊富で値段も手頃だ。別棟にログハウスの風呂があったのだが、今日行ったら無くなっていた。ショック!お湯の出が悪いのか、カルキの臭いがきつくなっていた。朝里の中ではいい風呂だがオススメ度は三ツ星くらいかな。

Photo

北海道の暖房

北海道の暖房
北海道の冬は寒い。それは当たり前。だが、室内となると話は別。どの家もやり過ぎって言うくらいガンガンにストーブを焚いている。家の中では短パンTシャツというのも冗談ではない。きっと冬一番寒いのは栃木だな。

雪不足の北海道

雪不足の北海道
と言うわけで北海道に来ました。正月にインフルエンザで帰省できなかったリベンジです。
スキー三昧を目論んでいたけど、雪が全くなくガッカリ。やっぱり今年の暖冬は尋常じゃない。

バカンス!

 今朝は気持ちの良い目覚め。理由は綺麗な花があるから?いいや、超久しぶりのまるまる1週間休暇だから。さぁ、羽根のばすぞーッ!

Dscf2643

結婚っていいね

 今日は会社の後輩の結婚式に御呼ばれした。もう何十回と出席してきたけれど、40近くになって少し見方が変わってきた。要はオヤジになってきたってこと。

 いままではどちらかと言うと、同じ仲間の幸せを一緒に祝うって感じだった。でも今日はなんだか新鮮で微笑ましくパワーをもらった。結婚して良くも悪くも単調な生活に忘れてしまった部分があったのかもしれない。

 パワーをもらったので、明日からまた若返ったつもりで頑張ろうかな?体力以外で。

写真は「鯖・帆立貝・サーモン・牡丹海老」3種のタルタル仕立て野菜のジュリエンヌとメランジェサラダ

Image765

NEOVA到着

 前回の走行で死亡したフロントタイヤのお代わりが来た。たった2本のタイヤで今月の小遣いはパー。好きなことのためとはいえ、あまりに悲しい・・・。

Image745

チャイルドシートの安全性

 農薬が危険という人がいる。電磁波が危険と言う人がいる。エコバックを使う人がいる。みんな健康や環境に関心があるみたいだ。

 チャイルドシートだってそうだ。みんな雑誌をめくり、ネットをあさり、べビザラスを物色しまくる。そりゃあ可愛い我が子のためだもの、いいモノ買うさ。

 でも、でもだよ、ちょっとそこまでだから、急いでいるから、泣きやまないから、おっぱいだから。シートベルトをさせずに抱っこしている人が結構いる。時速30キロでぶつかったら簡単に死んじゃうのに。どんなに高い確率で事故がおこるか知っているのだろうか?農薬より電磁波より数百倍以上の確率だと思うんだけど。チャイルドシートの安全性はキチンと装着することが一番の決め手。製品の良し悪しはその先の話。

Photo

チューリップの芽

 保育園の庭先に去年植えたチューリップの鉢がある。おととい降った雪の中から、ヒョイと顔を出している。よく見ると芽の周りの雪は融けている。小さいながらもちゃんと”生きている”ってエネルギーもらった朝だった。大したことじゃないけど、気分イイよね。

Image753

桃の節句

 ひな祭りって日本では稀に見る華やかなイベントだよなー。思いっきりミーハー路線を走ってる。意外とひな祭りの歴史とか浅いのかな?最近はミニひな壇が主流みたいだけど、昔人間の俺としてはやっぱ7段飾りがホントのひな祭りって感じだ。まっ、我が家はお内裏様とお雛様しかいないけど。この写真は保育園のです。

Photo

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »