アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« サエラスキーリゾート尾瀬 2009 | トップページ | Nostalgia »

馬頭温泉 ゆりがねの湯

 相変わらず風が強くて子供たちと外で遊べないので、温泉でも行こうということで最近開拓中の馬頭温泉に行ってきた。田舎に住んでいるとスグ近くに温泉があるという、ヒジョーにありがたい恩恵を受けることができるのだ。

 今日訪れたのは那珂川町町営の”ゆりがねの湯”だ。前回行った”いさみ館”の何軒か隣にある。お湯は同じでも風呂が広そうなのでロケーション優先で選んだみた。

 町営なので例にもれず商売っ気はない。かなり田舎でノンビリしていて雰囲気は悪くない。施設も新しく清掃もよく行き届いていてなかなかのところだ。風呂も広くガラス張りの向こうには日光から那須の山々の景色が素晴らしい。露天風呂もなかなかだ。

 ただ、お湯はそれほどよくない。アルカリ性のラドン温泉で素性は良さそうだが、循環なので塩素消毒が使われている。刺激はないが臭いはする程度。今のところ俺の弱い肌にも異常はない。加水、沸かし、循環、塩素消毒についてはキチンと説明書きがされていて良心的ではあるけれど、数軒隣の”いさみ館”がかけ流しなのに比べると相当劣る。

 悪いとこじゃないけど、次に訪れることはないだろう。

Yurigane

« サエラスキーリゾート尾瀬 2009 | トップページ | Nostalgia »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭温泉 ゆりがねの湯:

» 馬頭温泉 [関東地方]
肌が滑らかになることから「美人の湯」と呼ばれる馬頭温泉郷は、那珂川の清流を眼下に... [続きを読む]

« サエラスキーリゾート尾瀬 2009 | トップページ | Nostalgia »