アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 馬頭温泉 いさみ館 | トップページ | ツインリンクもてぎ 2009年1月 »

喪中の初詣

 近くの神社で遅い初詣を済ませたのだが、ふと気になることがある。喪中なのだ。年賀状は失礼したのに神様に正月の挨拶をしていいものなのだろうか?

 ネットで調べてみるといるいる、同じ疑問を持った人たち。総じて言うと仏教で四十九日、神道で五十日を過ぎれば喪は明けるらしい。不幸があった翌年の年賀状を失礼するのは、たまたま正月が喪中の場合が拡大解釈されたからであろうか?

 ただし喪に服す服さないは気持ちの問題でもあるので、年賀状を失礼すると言うことは喪に服す気持があるわけ。そうすると寺はよいが神社にお参りするのはよくないらしい。(なぜかと言うと・・・(省略))

 で、今回は年賀状は失礼して、初詣は神社ばかり3つも行ってしまった。でもまぁ、実家は仏教(でさえない)だし、家族が年末から倒れて神頼みしたかったし、だいいちこんなこと知らなかったし、こんなきっかけで知ることができただけエライということで神様には勘弁してもらおう。

Image656 

« 馬頭温泉 いさみ館 | トップページ | ツインリンクもてぎ 2009年1月 »

マナー」カテゴリの記事

コメント

喪中 初詣検索でお邪魔しました。参考になります。ありがとうございました。

みひろさん

お立ち寄りありがとうございました。
少しでもお役に立てたら光栄です。
また来てくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪中の初詣:

« 馬頭温泉 いさみ館 | トップページ | ツインリンクもてぎ 2009年1月 »