アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

さよなら2008年

 今年もあと数時間でおわり。思い返せばやはり”変”の一年だった。最も印象的なニュースは、間違いなく年末のインフルエンザだ。長女はやっと回復、嫁さんもピークを越えたか?今は俺と次女に症状が見え始め、白血球が必死に戦っているところ。けっきょく帰省も諦めて初めての栃木での年越し、しかも買い食いばっか。”変”というより”大変”な一年だった。ちなみに今日中に回復しないと自動的に”最悪の年明け”になってしまう。なんとかせねば!もう寝よっかな?

Yuuhi

万能イス

 で、こんなの作ってみました。子供用の万能イスです。上下横向きで高さが違うので年齢によって使い分けができます。1時間もかからないお手軽品だが、けっこう使えそう。出来はショボイが建築端材の無添加ヒノキ製(もちろん無垢)の高級品デス!ちなみに次女は大喜びしてくれました。長女は相変わらずダウン中・・・(悲)

Image643

暇なので・・・

 家族の体調が思わしくないが自分は万全なのですごいヒマ。よーし、こうなったら日曜大工でもやろう。庭のプランターも凍っているが頑張るぞ!

Image63600 Image641

インフルエンザ

 事件です。どうやら我が家でインフルエンザが流行し始めたようだ。今朝から長女が39度を超える高熱でダウン。嫁さんも関節痛で感染の疑いありだ。年末の帰省は絶望的だな。

 1歳の次女と俺は今のところ何ともなし。次女は母乳の効果か?俺は人生で熱が出たことはほとんどないのだが、一説によるとアトピー体質の人は感染症に強いデータがあるらしい。損なのか得なのかよくわからんが、本当ならこういうときは役に立つなぁ。

 ネットをあさっていると、トリビア的な情報がいっぱいある。今のインフルエンザはウマインフルエンザらしい。わが栃木県はインフルエンザ注意報が出ており、北海道は警報になっている。妙に納得してしまうウイルスの画像もあった。今から勉強します。

Influenza

国立感染症研究所HP
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/

暮れゆく2008年の空

 連休初日。今年は喪中で年賀状書きがなく大掃除も先週やったのでやることがない。子供と遊んだり買い物に行ったりはしたけど、いまいち年末の雰囲気がない。でも、買い物帰りにふと空を見ると冷たい空気の向こうに見事なグラデーションの夕焼けが。それを見て初めて年の瀬を実感した。

Image63500

本格的に冬到来

 今日は仕事納め。気合いを入れて家を出ると突き刺すような寒さと庭一面の霜柱。今年もやっと冬になったなぁって思った。またしても大人気なく一人でザクザクやって遊んでしまった。明日の予報は-3℃、寒いのはツライけど冬らしい冬で何となく楽しい。

Image633

これからサンタです

 今日はクリスマスイブなので、早めに仕事を切り上げて帰宅。家族で夕食とケーキを頬張り、ささやかなクリスマスパーティーとなった。子供たちはゴキゲンのうちに寝てくれたので、いよいよ今からプレゼント登場。明日起きたら喜んでくれるかな?ちなみにその後は会社から持ち帰った仕事で徹夜になりそう・・・(悲)

Xmas

もてぎ実走 2008年12月

2008年12月22日(月) 気温:10.5℃ 湿度:79% 路面温度:19℃ 場所:ツインリンクもてぎ

 今日はもてぎの日。とは言ってもいつもの面子は仕事の都合がつかないらしく、一人ぼっちの実走だ。天気も午後から雨の予報ということで朝一狙いの忙しい走行となった。娘を保育園に送り届けてそのままもてぎへ直行。着いた時には出走まで50分しかなかった。こんな時に限ってスタッドレスなんか履いていて、あたふたの準備時間であった。

 汗だくでコースインするとかなり空いている。ラッキーと思いきや白ナンは俺だけ。あとはフェラーリ3台とDC5軍団。ラップタイムが20秒くらい違うので、クリアラップはまったくない。それでもせっかく高い金払って走っているんだから、たとえフェラーリと言えどもインはブロック。相当お怒りのようであった。途中で赤旗が出たりして、余裕もなくLAPを稼げない苦しい1日であった。

 けっきょくベストラップは2分30秒7。自己ベスト更新はならなかった。課題はやはりブレーキ。1コーナーの極まり方でタイムが変わる。5コーナー、ビクトリーも苦手。空気圧も高すぎる気がしたので次回は要注意だ。

BEST LAP: 2’30”7

ブレーキローター:Dixcel プレーンタイプ
ブレーキパッドFr:プロμ Racing777
ブレーキパッドRr:プロμ LEVEL MAX 900

タイヤ:YOKOHAMA NEOVA
シートベルト:TAKATA MPH-341

Image630_2 

クリスマスと大掃除

 昨日から家の大掃除に取り掛かっている。今回の目標は”開かずの間”の片づけ。引っ越し以来、一度も片づけたことがない。壁に山積みになった段ボール箱、床一面に散らばっているオモチャ。どこまでやれば終わるのか全く読めない絶望感になかなか手がつけられなかった。

 しかし、今回はやる。そう決めた。紙の一枚一枚の中身を確かめながら、時には出てきた思い出の品に脱線しながら、少しずつ進めていった。途中、前の家でしまいこんでいたクリスマスの装飾品が出てきたりして、娘たちは大喜び。大変だったけど、楽しくやれた大掃除だった。ちなみに開かずの間はまだ半分くらいしか片付いていない・・・

Image629

沼尻温泉

 先週、磐梯山を訪れた時に立ち寄った温泉が沼尻温泉だった。磐梯方面から国道115号線を北上していくとほどなく着く。少々さびれた沼尻スキー場のベースに沼尻高原ロッジがあり、そこの温泉が目当てだ。

 国道からは大して離れてはいないがスキー場へのつながる道はホントにこの道でいいのか?と疑いたくなる細さだ。スキー場のまわりもすっかり寂れていた。気分的にもだんだん寂しくなってくる。

 しかしだ。温泉は素晴らしい。風呂場自体は大したことはないが、お湯がいいのだ。どれくらいいいかと言うと、たぶん日帰り圏内ではベスト3に入る。少ない温泉巡りの中ではあるが全国でもベスト10には入ると思う。私のアトピーセンサー(肌の改善度合い)によると、塩素は全く入っていない(現地にもそう書いてある)。完全かけ流しみたいだ。泉質はよく読まなかったが、たぶん硫黄系だろう。風呂上りに弱い部分の肌はカピカピになり、ボロボロと剥がれていく。下から出てきた新鮮な皮膚に保湿剤を素早く塗れば効果てきめんである。

 久々によい湯を見つけた。スタッフの対応もよい。また近いうちに必ず来るとしよう。

Numajiri

磐梯山の雪景色

 朝起きると天気はピーカンになっていた。夜のうちに降った雪が庭の松林を白く染め、そこに朝陽が差し込んで眩しいくらいの雪景色になっていた。部屋の窓枠がちょうど額縁のようになって、絵みたいな一枚になった。

 今日は五色沼、桧原湖、喜多方、沼尻温泉を巡った。コバルト色の毘沙門沼から見た真っ白な裏磐梯山に家族みんなで感動した。長女はビジターセンターで上映されていた、裏磐梯の歴史に感銘を受けていた(明治の噴火で山ごとなくなった話がすごいインパクトだったらしい)。このあたりは来るのがいつも冬なので、来年はぜひ春と秋に来よう。桧原湖はもうすぐ氷が張ってワカサギ釣りができるので、2月くらいに来るのもいいかも。

Inawashiro Urabandaisan

磐梯猪苗代

 今日は家族で久々に猪苗代を訪れた。あいにくの雪でがっかりしたが子供たちは逆に大はしゃぎ。鼻水垂らしながら遊ぶ姿に脱帽の両親であった。
 昼ご飯のけんちんうどんを食べ終わった頃には、天気予報を見事に裏切って青空に。磐梯山も頂を覗かせた。やっぱ冬は雪がなくっちゃね!

Image617 Image614

四十肩?

 朝から肩に激痛が走る。昨日の夜、次女と遊んでいて筋を違えたらしい。ただ単にでんぐり返しをしただけなのに・・・情けない。すでに身体能力で1歳に負けているってことね。

 もともと体の故障がほとんどないから安心してたけど、そろそろ40代に向けて体作っていかなきゃね。

Image605

スゴイ大根

 先日、長女の保育園の近所のおばさんに大根をもらった。見ると根が何本にも分かれていて、まるで人間の手みたいだ。これが野生のダイコン?とも思ったが、我が家の大根はキチンと1本だった。見るからに美味しそうなので、めでたく夕飯の味噌汁の具となった。期待を裏切らない味に満足!

Image60400

お祭り

 待ちに待ったお祭りの日。今日も快晴!両側に見える男体山、筑波山が素晴らしい。イベントに弱い長女の体調も今回は良さそうで安心。保育園は地域の人々やOBの子供たちがたくさん来て、文字どおりお祭り状態。子どもたちは遊び三昧食べ三昧で楽しかったろう。パパは朝からトン汁作って焼きそば作ってカメラマンやって子守りやってへとへとですが、頑張った甲斐がありました。

Image604_3

冬の青空

 今日は朝から保育園のお祭り準備。昨夜の送別会で飲みすぎて気持ちが悪い。きっとアセトアルデヒドかなんかが肝臓を駆け巡っているのだろう。

 そんな個人的な事情とはまったく関係なく、天気はサイコーである。冬の空は少し青さが薄いけれど、逆にすっきりしていて気持ちがいい。園庭で遊ぶ子供たちも寒さなど気にせずのびのびしている。早く俺もすっきりしたい。もったいない1日だった。

Image602

もてぎ実走 2008年11月

2008年11月26日(水) 気温:12.0℃ 湿度:19% 路面温度:**℃ 場所:ツインリンクもてぎ

 先週の水曜日に休みを取ってもてぎで遊んできた。今回はみんな忙しいらしく、後輩MとWの3人だけでの走行である。

 前回の走行後から転舵時に”コツ”と原因不明の音がする。念のため午前中は後輩たちが走るのを横目に足回りのチェックをしていたがわからない。結局そのままの走行となってしまった。今回は新たにヤフオクで買ったタカタの4点式シートベルトを投入。付けてみると安心感がぜんぜん違って、思った以上にサプライズである。あと前回、今年の目標タイム(2'34"0)をクリアしたので、仕様変更解禁の第1段として軽量化(リアシート&スペアタイヤ取り外し)も実行した。

 久々の走行だからかスゴイ緊張してコースイン。前回のLAPが一発データだったので、プレッシャーが大きかったのかもしれない。でも1周目でいきなり自己ベストの2'30"8!P-LAPを見てビックリである。きっと気温の影響だろう。パワーもいつも以上に出て、ダウンヒルストレートは初めて180km/hオーバー。ブレーキポイントはいつもと同じなので、コーナーはツライ。ビクトリーでは初めてスピンしてしまった。けっきょくタイムは2'30"5。またもや自己ベスト更新で、しかも29秒台が見えてきた!よーし、次回もドノーマルで30秒切りを狙うぞ!

BEST LAP: 2’30”5

ブレーキローター:Dixcel プレーンタイプ
ブレーキパッドFr:プロμ Racing777
ブレーキパッドRr:プロμ LEVEL MAX 900

タイヤ:YOKOHAMA NEOVA
シートベルト:TAKATA MPH-341

Image588

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »