アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« エッチ、スケッチ、マイペット? | トップページ | 飛山城 »

矢板温泉

 朝から矢板の保育園に出かけたついでに塩原の温泉に入ろうということになった。このところの冷え込みで目の前の日光連山はすっかり白化粧していて、まだスタッドレスに履き替えていない我が車としては少し不安があった。

 そんな中県道30号線を走っていると、道路脇に”矢板温泉”の看板が。県内の口コミランキングでも上位に顔を出す温泉で前々から気にはなっていたので、今日はココに決めた。矢板温泉は塩谷氏の居城である川崎城跡のすぐ近くにあった。個人経営と思われる小さな建物が1軒あるだけの温泉だ。温泉の表示を見るとかけ流し100%とある。館内には以前に問題となった他の温泉の表示問題の記事がたくさん貼り出されていて、自信のほどをうかがわせる。ならば入ってやろうじゃないかと鼻息荒く風呂に直行した。

 一言で言うと、素晴らしい湯だ。設備は立派とは言えないが、なぜか体が芯から温まる。74度のお湯がどんどん供給されるので、水を足さないとみるみる温度が上がってしまう。たぶん源泉100%というのは本当だろう。露天風呂も広々していて気持ちいい。そのほかの施設はこの辺では当たり前のカラオケ付き食堂兼休憩所。狭い廊下には紹介された記事と芸能人の色紙と指名手配のポスター。まぁ、地元に根差した温泉といったところだろうか。

 家に帰ってきた今もアトピー性皮膚炎の私の顔はすべすべの保湿状態。やはりホンモノだ。久々の掘り出し物なので、近いうちにもう一回行ってみよう。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaitaonsen/

« エッチ、スケッチ、マイペット? | トップページ | 飛山城 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢板温泉:

« エッチ、スケッチ、マイペット? | トップページ | 飛山城 »