アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

飛山城

 宇都宮市の東、鬼怒川の東岸に飛山城という城の跡地がある。地名にもなっている鎌倉時代(?)の武将、芳賀氏の居城らしい。ここは最近整備されて飛山城史跡公園となっていて、なかなかの穴場だということを最近知った。

 今日は家族でドングリ拾いに訪れた。公園内の主だった木々はほとんどがコナラかクリなので、足元はもうドングリだらけである。子供たちは数センチに積もった枯れ葉の中をラッセルして進み、ドングリ拾いを楽しんでいた。またここは平山城のため高台となっていて、雪化粧した男体山、女峰山、白根山がよく見える。足元には鬼怒川とロケーションもバッチリだ。よく晴れた日には富士山も見えるらしいから、これからもちょくちょく来よう。

Image587

矢板温泉

 朝から矢板の保育園に出かけたついでに塩原の温泉に入ろうということになった。このところの冷え込みで目の前の日光連山はすっかり白化粧していて、まだスタッドレスに履き替えていない我が車としては少し不安があった。

 そんな中県道30号線を走っていると、道路脇に”矢板温泉”の看板が。県内の口コミランキングでも上位に顔を出す温泉で前々から気にはなっていたので、今日はココに決めた。矢板温泉は塩谷氏の居城である川崎城跡のすぐ近くにあった。個人経営と思われる小さな建物が1軒あるだけの温泉だ。温泉の表示を見るとかけ流し100%とある。館内には以前に問題となった他の温泉の表示問題の記事がたくさん貼り出されていて、自信のほどをうかがわせる。ならば入ってやろうじゃないかと鼻息荒く風呂に直行した。

 一言で言うと、素晴らしい湯だ。設備は立派とは言えないが、なぜか体が芯から温まる。74度のお湯がどんどん供給されるので、水を足さないとみるみる温度が上がってしまう。たぶん源泉100%というのは本当だろう。露天風呂も広々していて気持ちいい。そのほかの施設はこの辺では当たり前のカラオケ付き食堂兼休憩所。狭い廊下には紹介された記事と芸能人の色紙と指名手配のポスター。まぁ、地元に根差した温泉といったところだろうか。

 家に帰ってきた今もアトピー性皮膚炎の私の顔はすべすべの保湿状態。やはりホンモノだ。久々の掘り出し物なので、近いうちにもう一回行ってみよう。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaitaonsen/

エッチ、スケッチ、マイペット?

 日本はちっぽけな国といえども歩いて回れば一生かかる広さで、1億人以上の人が住む大きな国だ。だから地方という言葉があって、それぞれ少しずつ民族や文化や言語が違っている。

 我が家は夫婦の出身地が離れているので、そんなことを思い知らされることがよくある。その一つが今日のお題『エッチ、スケッチ、マイペット』だ。北海道出身の嫁はこう言ってはばからない。神奈川県出身の私としては『エッチ、スケッチ、ワンタッチ』と韻を踏んだ心地よいフレーズが当たり前で、”マイペット”など全く意味が理解できない。いったいどこでどんな風に派生したのだろうか?実は”マイペット”が本家本元なのだろうか?他にももっと違うバージョンとかあるのだろうか?

 などと書きながら、ふと「そもそもこの言葉ってどういう意味だっけ?」とも思った。子供のころによく使ったけど、いったいどんな場面でどんな意味で使っていたのか?はて、思い出せない。フレーズだけが体に染みついているのね・・・。誰か知らないかしら?

Cutie

カマドウマ

 最近、家の中でカマドウマをよく見かける。今日も風呂場、リビング、玄関に1匹ずついた。別に嫌いな奴でもないから構わないが、別名が便所コオロギっていうのがどうも引っかかる。ま、家の中に虫がよく来るってことは有毒な物質が使われていないってことにして、良しとするか。去年は蜘蛛が大量発生していたし。

Kamadouma

家庭菜園1号 ~ダイコン~

 先月植えたダイコンを収穫した。家庭菜園の第1号だ。庭の片隅に種を植えただったので、大根というより小根だ。娘と一緒に2本抜いて、葉も一緒に夕飯のみそ汁の具となった。正真正銘の無農薬、無肥料(笑)だ。ショボいダイコンだけど、やっぱ自家製ってのがいいね。

Image584

ファイヤーイリュージョン

 昨日のリベンジで鬼怒川の河川敷に熱気球を見に行ってきた。昨年、茂木でみた時と違って気球は取り外されて、バーナーだけでパフォーマンスが繰り広げられていた。ホントは気球を期待していたんだけど、バーナーだけでもじゅうぶん迫力あるし最後は近くにいたチームの好意で娘を荷台(?)に乗せて”ファイヤー!”をやってくれたので超満足だ。得したなーって感じ!

Img_3337

冬の花火

 夕飯を食べてからツインリンクもてぎに花火を見に行った。とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップのイベントのひとつだ。

 我が家らしく時間管理がまったくできていなく、着いたころには花火が始まっていた。本来であればグランドスタンドで闇夜に浮かぶ熱気球の光と花火とのコラボレーションを楽しめるところを、駐車場から花火だけを見る羽目になってしまった。子供たちよスマン。

 空気が澄んでいる冬に花火を見るのは一興だが、別に空気が汚いわけでもなく寒いものは寒いのであんまり価値ないなぁ・・・というのが本音。都会ならもっとウケるかもね。明日は熱気球が我が家の近くまで来るので、また見に行こうかな?

Img_3299_2

枯れ葉ほうき

 久しぶりに保育園に娘を迎えに行った。園に入ると手に竹ぼうきを持って走ってきた。よく見ると松の枯葉と枝で作ったミニミニ箒だった。先生たちの手伝いがあったとはいえ、本物ソクッリのすごい出来栄えだ。ちょっとしたオブジェの感もある。娘はウキウキで家に着くなり、そのミニ箒で玄関を掃いていた。ちょうど体に合った大きさで、とってもかわいい光景だった。

Image57801

クリスマスツリー&イルミネーション

 去年くらいから長女がクリスマスツリーが欲しいと言っているので、前から気になっていたLEDランプを我が家のランドマークであるヤマボウシに付けてみた。枝が多い木にコードを巻きつけるのはチョイと苦労するが、少しぐらいテキトーでもナカナカ素晴らしい出来だ。外出先から帰ってきた長女は大喜び。ついでに次女とママも大喜び。頑張った甲斐があった~。

Image57500

久々の金メダル

 今日は昼から職場の親睦会主催のカートレース大会に行ってきた。前から楽しみにしていた恒例のイベントだ。毎年チーム対抗の耐久レースだったが、今年から5ヒートのスプリントレースに。俺は4ヒート目に出場し、見事クラス優勝!お祝いに金のメダルをもらった。

 メダルをもらったのは高校の部活以来だろうか?もらった後は何の役にも立たないが、なんとなく嬉しい。ご満悦の一日だった。

Image57400

なかがわ水遊園

 今日は保育園の保護者会でなかがわ水遊園に行ってきた。珍しい淡水の水族館で規模は小さいが、ザリガニやカメに直接触れるコーナーやチューブトンネルがあり大人でもけっこう楽しめる。外は鯉がウヨウヨの大きな池と広大な広場があるので子供たちは暇することはない。大人はカワセミ観察か直売所で買い物かな?つぎは今回お休みだった水族館の研究室に行ってみたいな。

Img_2694

緊急事態!

 さいきん、急に寒くなってきた。街路樹の紅葉した葉も落ち、秋というより冬の始まりを感じさせる。そんな中、実にこの季節らしい事件が今朝起きた。

 いつもどおり車で通勤。でも何だか腹が痛い。ひどくはないが突き刺すようなこの痛みは・・・寝冷えだ。というわけで会社に着いたらまずトイレに行こうと思っていた。

 会社までもう1キロくらいのところで、ウン悪く渋滞に突入する。嫌な予感が脳裏を横切る。そして予感は的中する。さっきまでチクチクだった腹の痛みは爆発的に強くなり、額には冷汗が。応急措置としてベルトを緩めて腹の緊張を解くも、気休めでしかない。もう運転どころではない。しかしここは栃木の田舎道、コンビニどころか民家さえない。だいいち渋滞で車はまったく前に進まない。

 この絶望的な窮地に立たされながらも、気合いで何とか会社に到着。もう意識が薄らいできていた。あとは駐車場からロッカールームのトイレまで約200mの試練。急ぐべきなのか腸に刺激を与えないべきかを俺のスーパーコンピューターが超高速計算してペースを決定、長くて短いラストスパートが始まった。

 だが、運命はあまりに惨かった。あと100mにさしかかった所で俺の排気口は限界寸前、歩く足もおぼつかない。もうダメだ、終りだ。

 すべてが崩れ去っていくなか、視界には守衛所が。あそこならあるかもしれない。藁をもつかむ思いで守衛さんに言った。”トイレありますか?” すると、”あぁ、ここだよ”と守衛室の隣を指さす。

 救われた。俺は天に感謝した。お金で買えないものがある。久々の解放感と感謝の気持ちでいっぱいの朝だった。

Photo

焼きミカン

 今夜のデザートは焼きミカン。ミカンは焼くと甘くなっておいしい。皮は薄くなるのでそのままかじれる。もっとも無農薬でなければの話だが。ミカンが出てきて、ますます冬らしくなってきたな。

Image57200

娘とデート

 今日は長女と映画館へ行った。前々から”崖の上のポニョ”を一緒に見る約束をしていたのだ。

 娘は一番のお気にの服を着て出発。映画も満足の様子で、会場を出てからも大きな声でずっと歌っていた。ランチは定番のキャラメルポップコーンにホットドック、仕上げはアイスクリーム。午後はヘアアクセサリーの買い物と風船細工。帰りはドライブだ。

 こりゃ間違いなくデートだね。ハッキリ言って楽しい。10年くらい前に嫁さんとしてたのとおんなじだ(あの頃はタイタニックだった・・・)。あと数年だけ、こんな素晴らしい時間が流れてくれ。あとは号泣するだけだから・・・

Image57300

秋も終わり・・・

 今日は真岡にある井頭公園でピクニック。少し風が冷たいが空はピーカンで紅葉が映える。空の青さは秋というより冬の一歩手前って感じ。池の鯉たちも冬場に向けて餌を食べまくっている。明日はいよいよ灯油を買いに行こう。

Image573_2 Image581

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »