アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 小児科(?)の名医(?) | トップページ | イチゴ狩り+絶品イチゴソフト »

猫の散歩道のナゾ

 我が家の車には猫の足跡がよくある。冬は霜柱が融けて土が泥状になるので、足跡がくっきり残っている。特に車の外観にこだわる人間ではないので気にはならないが、この猫の行動ルートにチョイト興味が湧いた。今日のケースを推理するとこうだ。

 車の右後方から飛び乗り、トランクを横切って中央からリアウィンドウを登る。ルーフの真ん中をキャリアを越えながらまっすぐ前方へ。フロントウィンドウの真ん中を滑りながら降り、やはりボンネットも中央を縦断して降りる。

 その間、どこかで寝転んだりした形跡は無い。足跡は極めてスムーズに続いている。では何のための縦断だったのか?普通に考えて車に乗るほうが明らかに面倒なはずだ。霜柱の平原を歩くのが冷たかったのかな?それとも車の屋根が温かいと思ったが、期待外れだったのかな?

Image160

« 小児科(?)の名医(?) | トップページ | イチゴ狩り+絶品イチゴソフト »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の散歩道のナゾ:

« 小児科(?)の名医(?) | トップページ | イチゴ狩り+絶品イチゴソフト »