アラフィフな挑戦生活

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2007年忘年会折り返し | トップページ | 年の瀬って感じでしょ? »

冬の奥日光・金精峠を往く

 今日はひとりで丸沼へ。苦手な早起きもなんのその、6時半に出発。今年は気合いが違うのだ!
 天気もよく快調に愛車を走らせるが、遠く彼方の日光連山が厚い雲に覆われているのが気になる。実際、中禅寺湖あたりから雲行きがおかしくなり、湯元を過ぎると強い風と雪。あと2週間で閉鎖するだけあって、雪はすでにそうとう深い。菅沼も凍り始めていた。
 スキー場もこの日は寒すぎで、リフト待ちもツライ。そこへこの冬イチの大混雑が拍車をかけ、今日の滑りは2時間半で終了となった。
 帰りは風がさらに強まって修羅場と化していた。特に金精峠の栃木側は地吹雪でホワイトアウトしているところも数ヶ所あって、『これで通行止めにしない国交省もすごいな』と怖くなる程だった。役人たちの”判断をしない””様子を見る”ぶりにはホント呆れてしまう。
 戦場ヶ原まで来ると、ようやく薄日が射してきたので一枚撮ってみた。この時はもうヘロヘロでした。

Img_3967

« 2007年忘年会折り返し | トップページ | 年の瀬って感じでしょ? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の奥日光・金精峠を往く:

« 2007年忘年会折り返し | トップページ | 年の瀬って感じでしょ? »