2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アラフォーな充実生活

アラフィフな挑戦生活

« 葉桜 | トップページ | これだけ »

2017年4月22日 (土)

リフォーム

Room
 
こども達も大きくなったので、築10年で子供部屋をリフォームしました。
 
長女は四畳半の吹き抜けをつぶし、次女と三女は10畳を二つに分割。
 
10畳は大工さんに頼んで造作の二段ベットで仕切ってもらいました。
 
『ウナギの寝床』みたいですが、3人とも心待ちにしていて嬉しそう。
 
無垢の檜と漆喰が気持ちいいです。
 
棟梁に「この家は100年もつよ」と言われたのが嬉しい。
 
大事にしたいと思います。
 

« 葉桜 | トップページ | これだけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気持ち良さそう…木の香りがしてきそうですね。

棟梁からの100年健在の家、お宅拝見に行こうかな!
イイお墨付きを頂いて良かったですねぇー
お子達、それぞれのお部屋が出来て大満足~
笑い声が聞こえてきそうですよぅ~

はじめまして

ブログに、ポチッとしていただいて、ありがとうございます。

100年ですか。羨ましい。
写真で見るだけで、しっかりした作りが伝わってきますね。


自分の部屋が出来るのって楽しみですよね~
素敵なお部屋ができましたね。
お嬢様たちの喜ぶ姿が見えるようです♪

我が家は築20を年を過ぎてリフォームが必要になってきました。
大がかりなリフォームをするか…
思い切って建て替えてしまうか…
定年後の大きな課題です(^^;

やはり自分だけの部屋があるといいですよね。
うちは子供たち一人一人に部屋を割り当てられませんでした。
子供たちもよく我慢してくれたなと思います。
木のぬくもりいいですよね
新築の木のにおいが好き^^
何せ大工の娘ですから(笑)

まめこさん

いつもコメントありがとうございます。
家を建てる時、大工さんから材木を訊かれ、同じ料金なら檜をお願いしました。
今回も同じ材で施工したので、10年ぶりの香りを楽しんでいます。


tuba姉さん

いつもコメントありがとうございます。
大工さんから木は生きている事、強度は50年経てば無垢材のほうが高いこと等々、いろいろ教わりました。
建築は奥が深いことを改めて知りました。


mokoさん

初めまして、コメントありがとうございます。
こちらこそ、わざわざありがとうございます。
写真上部に見える梁は「太鼓梁」というそうで、大工さんのこだわりのようです。(こちらからは頼んでないです)


和乃香さん

いつもコメントありがとうございます。
やっぱりそうですか~
ウチも定年頃にこども達が出ていくので、その時どうしようかと。
建て替えはしないにしても、こんなに細かくしてしまった間取りはどう見ても邪魔です。
今回のリフォームも10年ちょっとしか使われないなんて・・・


ゆうこさん

いつもコメントありがとうございます。
お子様たちは仲がいいんですね。
私もそういう風に育てるのが夢だったんですよ。
ただ長女が部屋が欲しいと言うと、大して欲しくもない次女と三女が騒ぎだして・・・
大工さんなら安くやってくれるので、お願いしちゃいました。
ゆうこさんは大工さんの娘なんですね~
かっこいいー

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム:

« 葉桜 | トップページ | これだけ »